元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

年金情報流出!原因、責任、確認方法は?

time 2015/06/08


塩崎恭久厚生労働相は4日夕、日本年金機構がサイバー攻撃を受け

約125万件の年金情報が流出した問題をめぐり、検証委員会の設置に関する

記者会見を開いたんや。

塩崎厚生労働相は検証委員会に関し、国会の事故調査委員会と同様の

「高い独立性のもとに検証を行う」と説明。

情報流出問題の「原因究明を徹底的にやって頂く」と述べたんや。

再発防止策と併せ、年金機構や厚労省の管理体制やガバナンス

面を中心に検証を進めるとしたんや。

 塩崎厚労相は「最も大事なのは国民の年金事業に対する信頼を回復すること」と強調。「このためにはスピードが大事」とする一方、検証には時間も要するとして、調査の完了時期については「速やかな検証をお願いしたい」と述べるにとどめた。検証委は、元最高裁判事の甲斐中辰夫氏を委員長とする6人で構成する。法律やサイバーセキュリティー、ガバナンスや年金といった分野で知見のある人を選んだとしている。

塩崎厚労相は「最も大事なのは国民の年金事業に対する信頼を回復すること」

と強調。「このためにはスピードが大事」とする一方、

検証には時間も要するとして、調査の完了時期については

「速やかな検証をお願いしたい」と述べるにとどめたんや。

検証委員会は、元最高裁判事の甲斐中辰夫氏を委員長とする6人で構成するんや。

法律やサイバーセキュリティ、ガバナンスや年金と言った分野で

知見のある人を選んだとしているんや。

 年金情報流出に関して、

①年金情報流出に関して年金機構からお電話をすることはありません。

②年金情報流出に関してお金を請求することはありません。

ご家族に伝えといてや!

あと確認方法として専用電話窓口に電話して確認する方法があるらしいわ。

電話番号は0120-818211!

是非電話してみてや。


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー