元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

紀州のドン・ファン!嫁と体の関係は無かった?

time 2018/07/01

紀州のドン・ファン!嫁と体の関係は無かった?

今日は「紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんが嫁と体の関係が一回もなかった」件について紹介するで。

紀州のドン・ファンと呼ばれたする酒類販売業社長の野崎幸助さんが不審死を遂げた事件で、22歳のが18日に放送されたフジテレビ系「バイキング」で体の関係は「一回もなかった」という夫婦生活を明かしたんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

体の関係は無かった?

番組では15日に放送された野崎さんのインタビューで流せなかった部分を放送したんや。

その中で、坂上忍が「ぶっちゃけ聞くけど、男と女の関係になったのってどれくらい?」と質問すると、は「転んだりしたら一人で立ち上がれないほどスゴイ体が不自由」と野崎さんの健康状態を明かしたうえで「ほぼ介護状態で、体の関係っていうのは私は一回もなくって」と話したんや。

 

 

経済面は魅力の一つ

このインタビューでは結婚するにあたって出した条件を明かしたんや。

会った日から「結婚したい」と迫られていたと言い、「先が短いから若い女の子と一緒にいたい」って「話し相手になってください」って言われて籍を入れたと説明したんや。その際「和歌山では月の半分を自由にさせてくれ」と条件を出して快諾されたとして、週刊誌などで報じられた「月100万円」については「社長がくれるっていうから」と自分の申し出ではないことを強調したんや。

 

また、は「遺産目当てだと言われているけど、社長の経済面については、それも社長の魅力の一つかなって。経済面がしっかりしているっていうのは結婚する条件として大事だし」と語り、野崎さんがどんな存在だったのかと問われると「可愛いおじいちゃん」と話していたんや。

 

 

 

 

愛犬の埋葬方法で口論に

野崎さんの愛犬が突然死していた件について、野崎さん夫婦に「土葬」か「火葬」かで意見の対立があったことが分かったんや。

愛犬「イブ」の葬儀で読経した寺の住職によると、野崎さんは土葬を、は火葬を望んでいたというんや。

 

住職は取材に対して、野崎さんが土葬を主張したのは「身近にイブちゃんを感じていたかったのでしょう」と話して、火葬を望んだについては「腐敗する前に早く弔ってあげたかったのでしょう」とコメントしたんや。最終的には野崎さんに折れる形で土葬に同意したというんや。死後6日後の5月21日、イブはドライアイスを敷き詰めた高級ブランドの箱に入れられ自宅庭に埋められたんや。

 

紀州のドン・ファン事件!犯人を特定か? 

 

紀州のドン・ファン事件!報道規制は?

 

紀州のドン・ファンの会社は?酒店?

 

 

愛犬の遺体を掘り起こし

フジテレビ系「とくダネ!」で野崎さんの件を特集した際に、警察が野崎さんの自宅に入り、野崎さんが亡くなる前に死んだ愛犬「イブ」の遺体の掘り起こし作業が始まったことを速報として報じたんや。イブは野崎さんの自宅に焼かれずに埋葬されていたというんや。イブは5月6日に突然死していたんや。

 

いや~。しかしややこしい事件やな。結局愛犬のイブからは覚醒剤の成分は検出されなかったみたいやな。すると、どういうことなんやろうか?

別の薬品を使ってイブを殺したんかな?

『急にもがき苦しんで』死んだということから自然死とは考えにくい愛犬イブの死。これは野崎さんの死にどう関わってくるんやろうか。

 

真相としては推測に過ぎへんねんけど、が付きあっているホストに対して探人を依頼したのいうのが本命かなと思うねんけど、こればっかりは真相が分かるまでどうとも言われへんからな~。

まぁ真相が分かるまで見守りましょ。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー