元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

紀州のドン・ファン事件!報道規制は?

time 2018/06/29

紀州のドン・ファン事件!報道規制は?

今日は「紀州のドン・ファンの報道規制」について紹介するで。

先月24日に和歌山県田辺市の自宅で急死した資産家の野崎幸助さん

その死因は「急性覚醒剤中毒」で自分で注射した形跡がないことから殺人事件として捜査が進んでいるんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

嫁のさっちゃんとは?

今、噂になっている人がいるんや。野崎さんの55歳年下の嫁で名前は須藤早貴さん。イニシャルで「Sちゃん」、もしくは野崎さんが呼んでいたように「さっちゃん」ということなんやが、須藤早貴という名前やったら両方当てはまるんや。

 

北海道札幌市の出身で、実家がそこにあるのはほぼ間違いないんや。

学歴としては、「札幌ベルエポック専門学校」で美容師の資格を取得していたんや。化粧品メーカーに勤めていたこともあるんやとか。

 

さらに、須藤早貴さんなんやが、素人としてAVに出演していたこともあるとか。そんな須藤さんは中国でモデルの仕事をしながら、いわゆる交際クラブみたいなところで中国人VIP相手に商売していたこともあるらしいわ。

 

 

 

 

 

嫁の荷物とは?

今年2月に結婚した野崎さんと嫁なんやが、その関係は必ずしもうまくいっていたわけではなかったというんや。野崎さんが経営する会社の従業員は話すんや。

「社長の話といえば女か金儲けか、戦争時代に自分はくず鉄を拾い、裸一貫からのし上がったという自慢話。そして安倍政権、北朝鮮問題ですね」「嫁はまったくそういった話に興味がなく、和歌山に来たばかりの頃は社長の前で「それググってみるね」とスマホでやっていた。そのうち、社長と一緒に複数の人がいると、話が呑み込めないのでLINEでその場にいる人に『社長、何を言ってるんですか』と聞くこともあった。これは長続きしないと思った」

 

「社長自身は嫁にぞっこんで結婚したものの、彼女の過去については何も知らなかった、様々なことが耳に入るようになり、不信感を募らせていた。社長は「家のこと何にもせえへん。あの女はアカン」と言うようにになっていました」

 

そして、4月に宛に届いた荷物があったんや。それがきっかけで野崎さんの嫁への不信感は募っていったということなんやが・・・。

嫁もそういう状況を知っていたなら荷物の中身を見せたらよかったと思うんやが、見せられないものやったんやろうか?

 

 

 

関係はボロボロ?

そもそも夫婦仲にヒビが入ったのが『結婚式』を巡ってのことなんや。

「社長は3月に結婚式をするつもりでした。ところが、一旦は夫婦で結婚式の申し込みに行ったのに、嫁が嫌だと言い出した。両親にも結婚することを言っていなかったし、目立ちたくなかったんでしょうね。でも、自慢の若い嫁を披露したい社長とは大揉めになっていましたよ」

 

それに金遣いの荒さも加わったんや。

「彼女は東京と和歌山を行ったり来たりで、社長と一緒にいるのは月の半分もありませんでした。だけど、月100万円のお手当の他にも、社長のブラックカードを使ってブランド物の服を買い漁っていた。それに下着は選択せずに使い捨てでしたよ」と会社関係者は話していたんや。

 

紀州のドン・ファン事件!犯人を特定か? 

 

紀州のドン・ファンの会社は?酒店? 

 

 

報道規制は?

こうして紀州のドン・ファンの話は盛り上がっているんやが、報道規制などはしてないんやろうか?

野崎さんが「今の嫁と別れて新しい女と一緒になる」という報道があったんやが、その後一切触れられていないんや。どうしたんかな?規制がかかってるんかな?

 

こんな記事があったんや。

『55歳年下妻、溺愛されていた愛犬のイブ、ホステスのような派手な服を着た家政婦、つい最近まで会話を交わしていた近隣の友人、野崎さんの会社に勤めていた元従業員、神鋼の深かったデヴィ夫人。刑事ドラマでいえば容疑者候補を視聴者に「この人が怪しい」と予想させる段階です。』

 

『ただ、本来ならこのあたりで報道はいったん終了。他にも報道すべき事件が多く、「事件が解決」したら、あるいは「解決しそうなほど事態が大きく動いたら」再び報じるのが普通です。

しかし、ワイドショーの報道は、ますます刑事ドラマ化の一途をたどり、過熱していきました。』

 

『多くの刑事ドラマでは、序盤から中盤にかけて、様々情報を交錯させたり、いかにも伏線のように見せかけたり、それを一変させるような強烈な証拠を捕まえせたり、ミステリー色を強める脚本・演出が施されています。今回の事件では、ワイドショーの各番組もかなり似たようなことをしていますね。』

 

いや~。あまりの手詰まり感に「コナン君」待望論まで出てきてるらしいやん。

確かに「コナン君」なら一発で解決してくれそうやけど・・・。

漫画ですから!

そういうのアカンと思うな。

まぁ和歌山県警の捜査に期待しましょ。

もうすぐ解決しそうな気がするねんな~。

根拠は全くないねんけど。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー