元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

猪狩ともかさんが事故に遭った場所とは?

time 2018/05/10

猪狩ともかさんが事故に遭った場所とは?

今日は「仮面女子の猪狩ともかさんが事故に遭った場所」について紹介するで。

アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかさんが、都内で歩行中に強風により倒れてきた看板に当たって脊椎損傷となり両足にまひが残って車いす生活を余儀なくされたんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

事故の概要は?

2018年4月に都内を歩行中に強風により倒れてきた看板が直撃したアイドルグループ仮面女子猪狩ともかさん

5月7日には脊椎損傷による両下肢麻痺で車いす生活を余儀なくされることが分かっているんや。

その他にも、瞼裂傷、頭部挫創、骨折(足、肋骨、胸椎、腰椎)等の怪我も負っているんや。

 

猪狩さんはブログを更新して、自身の症状を伝えたうえで、今後も仮面女子として芸能活動を続けていくここをと発表して作詞や出版なども手掛けるこことを書き記していたんや。

 

 

両下肢麻痺とは?

両下肢麻痺とは簡単に言うと両足が麻痺して動かせなくなることなんや。

原因は今回の場合、脊椎損傷なんや。

脊椎損傷とは人のような動物が持っている脊椎という神経の要が外部から加わった圧力で破壊されたことで脳からの伝達が伝わらなくなる症状を言うんや。

損傷する場所にもよるんやが、胸椎なら胸から下が、腰椎なら腰から下が動かなくなるんや。

 

今回の事故において猪狩さんが所属する事務所は猪狩さんをバックアップすることを明かしたんや。

その内容は、スタッフ自身が身障者のケアを学んで車椅子でも他のメンバーと遠征できるような福祉車両の購入や本人が希望している作詞や出版に関してもすでに動き始めているようなんや。

 

 

事故の場所はどこ?

今回猪狩さんが看板に直撃された場所は一体どこなんやろう?

それは文京区にある湯島聖堂という建物付近で、その看板も湯島聖堂の案内板だったというんや。

縦2.8m×横3.8mの巨大な木製の看板やったそうなんや。

それほど高い位置に設置されていたわけでなく高くとも地上から4・5m程ちゃうかな?

しかし、風が相当に強かったらしく、歩道側に倒れてきたそうなんや。

 

 

 

 

入院先は?

猪狩さんは現在入院中とのことなんやが、どの病院に入院しているんやろうか?

入院できるくらいの病院やから当然大きい病院やろうな。

しかもリハビリ施設も完備されているようなんや。

ブログでも写真がついてたからな。

出身が埼玉やし、都内の活動でも埼玉から通えるから実家に住んでいたかもしれへんな。ということは、埼玉県内の大きな病院ではないか、ということになるんや。

 

 

「仮面女子」の猪狩ともかさん!事故の損害賠償は?

 

 

復帰予定は?

活動を続けると宣言している猪狩さんなんやが、復帰はいつになるんやろうか?

調べてみると、彼女のブログや仮面女子のHPに書いてあったんや。

三か月後の8月に退院ということで、8月から活動を再開していくんちゃうか?ということになるんや。

でも退院したてでいきなり活動はできへんやろうから、しばらくは様子を見て、ということになるやろうな。

 

俺も経験したけど、退院しただけではホンマに何にもできへんからな。それからの生活が重要になってくるわけやな。

生活の中で何でもリハビリになるし、そこからできることを見つけていく感じやな。

 

何にしても事故からわずかひと月であんなに前向きなことが言える猪狩さんは素晴らしい。みんな応援してやってな!

 

いや~。何で26歳の若さで脊損なるかな~。

一番楽しい時やのに。

ただ、これだけは言えるのは命が助かって良かったってこと。

生きていればいいこともあるし、楽しいこともあるはず。

たとえ車いすでも。

俺もそうやしな。

皆で支えていきましょう!

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー