元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

北朝鮮の核実験中止!その真相とは?

time 2018/05/05

北朝鮮の核実験中止!その真相とは?

今日は「北朝鮮が核実験を中止した真相」について紹介するで。

北朝鮮が米朝首脳会談を前に核実験中止・ミサイル実験を中止することを表明したんや。あれだけ強行的に実験を進めていたのに、なぜあっさりと中止してしまったのか。その真相について調べてみたで。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

概要は?

北朝鮮金正恩委員長は、4月20日に核実験中止・ミサイル実験の中止を表明したんや。

具体的には、北朝鮮の決定事項のうち、核実験中止に関係するのはこんな感じなんや。

  1. 核実験中止
  2. 大陸間弾道ミサイルの実験中止
  3. 北朝鮮北部の核実験場を破棄
  4. 核実験中止のこ国際的努力に合流する
  5. 他国の核の威嚇・挑発が無い限り、核兵器を使用しない

         また、核兵器と核技術を移転しない

 

あれだけ世界中から非難されても核実験を続けてきた北朝鮮なんやが、核実験を中止して、核実験場の破棄まで表明したんや。

何故いきなり核実験中止に踏み切ったんやろうか?

 

 

核実験を中止した理由は?

北朝鮮が核実験を中止した理由なんやが、実は北朝鮮自身が言っていたことで、その理由は、『核実験の設計技術をマスターした』、かららしいんや。

つまり、核実験はもうしなくても、核兵器はできているから問題ないということなんや。

しかし、北朝鮮は本当に核技術をマスターしたんやろうか?

大方の予想では北朝鮮の主張は嘘ではないといわれているんや。

何故かというと、過去にインドとパキスタンが6回の核実験で核保有国になっているからなんや。

北朝鮮は過去に6回の核実験に加えて、それらの国から情報・技術を得ていたので核実験の技術を確立することはあり得ることだというのが理由なんや。

 

 

 

 

核実験中止の真相

北朝鮮が核実験の中止を表明した理由として、北朝鮮の主張として核実験が終わり必要なくなったと言ったんやが、これは北朝鮮が主張している理由なんや。

最近の北朝鮮を取り巻く情勢から、核実験中止の真相を考えていくわな。

 

中止の真相の一つとして、『対外的な圧力に押された』という理由が考えられるんや。

 

アメリカを中心とした強力な経済制裁、アメリカ・中国の軍事的な圧力など世界からプレッシャーが重なり北朝鮮も限界にきたという見方もあるんや。

そんなん前からしてるやん、何で今さら・・・。といわれたらそれもそうなんやが、その真相はどうやら平昌オリンピックにあるという意見もあるんや。

 

今まで制裁をかけらる一方で、核実験などで反発してきた北朝鮮なんやが、韓国が平昌オリンピックに北朝鮮を引っ張り出したことで、北朝鮮と世界が対話する機会が生まれたんや。

 

そこで、「対話と圧力」が初めて成り立ったわけなんや。

 

北朝鮮は、経済制裁などの圧力に核実験などの強硬手段しか手札が無かったわけなんやが、対話への道が開けたことで、核実験中止という手札を切ることができたという訳なんや。

 

 

日本への影響は?

まずは日朝首脳会談でトランプ大統領は日本や韓国を守ってくれるのかということなんや。弾道ミサイル破棄にしてもグアムに飛ばせないのみに言及するのではないか、射程距離の短い日本や韓国の安全を守ってくれるんやろうか?ということが心配なんや。

 

また、拉致問題においても、CIA長官が平壌での金正恩委員長との対話で念を押してくれたようなんやが、拉致会社の家族としてはまだ心配やろう。

何しろ、今まで幾度となく裏切られてきたわけやから。

 

 

いや~。北朝鮮が核実験を中止した真相について見てきたわけやけども、真相を知ると怖くなるな。

もう核兵器として完成してるから実験をせんでも問題なないとか・・・。

恐ろしい・・・。

トランプ大統領もなんとなく信用できへんような気がするし・・・。

自分の身は自分で守らなアカンのかな。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

 

北朝鮮が核実験を中止!アメリカの反応は? 

北朝鮮の美女応援団で死刑になった人がいる?

北朝鮮の美女応援団に帰国後待ち受けるものとは?

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー