元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

北朝鮮が核実験を中止!アメリカの反応は?

time 2018/05/04

北朝鮮が核実験を中止!アメリカの反応は?

今日は「核実験を中止した北朝鮮に対するアメリカの反応」を紹介するで。

北朝鮮の金正恩労働党委員長は20日、「我々はいかなる核実験、中距離や大陸間弾道ミサイル発射も必要が無くなった。北部核実験場もその使命を終えた」と

述べて、核実験とICBM試射を中止し核実験場を破棄することを宣言したんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

核実験とミサイル発射実験の中止

朝鮮中央通信が21日朝、党中央委員会総会での金正恩の報告として伝えたんや。6月初めまでに行われる米朝首脳会談に向けて、非核化の意思があることを示唆したと見られるんや。総会では具体的な非核化措置についての言及は無かったんや。

 

党中央総会では、金正恩氏の報告を受けて、経済改革と非核化を同時に進める「並進路線」が完成したことを宣言して、新たな政策決定を行ったんや。総会が採択した政策決定書は、核兵器や運搬手段としてのミサイルが完成したことを確認したんや。その後で、4月21日からの核実験とICBM試射を中止することを宣言したんや。

 

「核実験中止の透明性を確保する」として、核実験場の破棄も宣言したんや。

核軍縮の重要な過程として、核による挑発が無い限り核を使用しないことや核不拡散を約束したんや。今後は、経済発展と人民生活向上に集中することに重きを置くとしたんや。また、朝鮮半島と世界の平和のために周辺国や国際社会との対話や連携を積極的に進めるとしたんや。

 

 

アメリカの反応は?

金正恩氏は訪朝したポンペオアメリカ中央情報局(CIA)長官に「完全な非核化の意思」を伝えていたんや。アメリカは米朝首脳会談での合意に。具体的な非核化の措置を盛り込むよう水面下で調整を続けているというんや。

 

20日の中央総会では、対話の努力には言及したものの、非核化の具体的な措置には触れなかったんや。米韓の対応をさらに見極めたい思惑があると見られるんや。

 

核実験場は、軍部隊が駐屯を始めた1980年代末から整備が始まったというんや。2006年10月から昨年9月まで計6回の核実験が行われたんや。また、韓国政府によれば、金正恩氏が11月末に権力を継承して以降北朝鮮は61回にも及ぶ弾道ミサイルの発射実験を行ったんや。

 

 

朝鮮労働党が採択した決定書の内容

  • 北部核実験場の破棄
  • 核の威嚇や挑発が無い限り、核兵器を使用しない
  • 核兵器・技術を移転しない
  • 国際社会との対話を積極化

 

 

 

 

核を発射する人間ではない

韓国大統領府は29日、金正恩委員長が27日の文大統領との会談で語ったことを明らかにしたんや。

金正恩氏の発言は、核・ミサイルに関して柔軟姿勢をアピールして6月上旬までに開催される米朝首脳会談の成功へ強い意欲を示したと見られるんや。

 

北朝鮮軍は昨年8月、アメリカ領グアム島周辺へのミサイル発射計画を発表したんや。同月末に弾道ミサイルを太平洋に落下させて、金正恩氏は「わが軍が行った太平洋上での軍事作戦の第一歩だ」と満足な様子で米朝間の緊張は一気に高まったんや。

 

金正恩氏は1月の「新年の辞」でも「アメリカ本土全域を我が国の核攻撃のの射程圏内」だとして、「核のボタンが私の事務室の机の上にいついもある」として、対決姿勢を鮮明にしていたんや。

 

しかし、金正恩氏は27日の文氏との会談で、こうした姿勢を一変させて「アメリカと信頼を笠ね、終戦と不可侵を約束すれば、なぜ核を持ち貧しく暮らす必要があるだろうか」と強調したんや。北朝鮮が求めてきたアメリカなどによる「体制保障」があれば核放棄に応じて、経済再建に力を入れる考えを示したんや。

 

金正恩氏は「アメリカは北朝鮮に対して体質的な拒否感を持っている」とも語ったというんや。トランプ氏は最近、金正恩氏を「非常に率直で、立派な人物だ」と持ち上げて、中傷を封印しているんや。28日の米韓電話会談では、金正恩氏との会談を「楽しみにしている」と期待を表明したんや。

 

 

北朝鮮の美女応援団で死刑になった人がいる?

 

北朝鮮の美女応援団!その食事とは?

 

北朝鮮の美女応援団に帰国後待ち受けるものとは?

 

いや~。北朝鮮が核実験の中止を宣言か~。

やっぱり相当経済制裁が応えてんねんやろうな~。

でも見方を変えたらもう完成したからこれ以上の実験をせんでもええとも取れるよな。核の脅威に一番影響を受けるのは日本やからその辺ハッキリして欲しいわ。

まぁ何にしても結構なことやな。

平和が一番。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー