元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

北朝鮮で事故!橋からバスが転落か?画像も!

time 2018/04/23

北朝鮮で事故!橋からバスが転落か?画像も!

今日は「北朝鮮で起きたバス事故」について紹介するで。

中国外務省が23日北朝鮮でバスが事故に遭い「多数の死傷者が出た」と発表したんや。橋から転落して30人以上が死亡した、との情報もあるんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

 

中国人ら36人死亡

中国外務省は23日、北朝鮮で中国人客を乗せた観光バスが事故に遭い、少なくとも中国人32人、および北朝鮮人4人が死亡したと発表したんや。

 

北朝鮮西部の黄海北道で22日に起きた事故について、中国外務省の陸慷報道官は定例記者会見で、さらに中国人2人が負傷したことを明らかにして、「原因について調査している」と語ったんや。

 

 

平壌に向かう途中で

これに先立ち、国営の中国グローバルテレビジョンネットワークは、北朝鮮で観光バス1台が橋から転落して30人以上が死亡したとツイッターの公式アカウントに投降していたんや。現在この投稿は削除されているんや。

 

黄海北道は平壌の南方にある行政区で、南北軍事境界線に隣接していて、かつて韓国との南北協力事業として運営されていた開城工業団地があるんや。

 

韓国・ソウルを拠点とする独立系ニュースサイト「NKニュース」がある筋からの情報として伝えたところによると、中国人観光客を乗せたバスは開城から平壌に向かう途中で事故に遭ったというんや。

 

 

 

北朝鮮の対応は?

北朝鮮の道路事情は非常に悪く、未舗装の場合が多いんやが、事故が起きたとされる平壌・開城ルートは国内でも最も状態の良い道路の一つなんや。中国国境の新義州から南北軍事境界線に接する非武装地帯までを結ぶんやが、他の北朝鮮の高速道路と同じく、交通量は非常に少ないんや。

 

 

また、陸慷報道官は、23日の記者会見で、北朝鮮側の対応について「中国と協力して救急治療や事故処理、調査に全力で当たっている」と評価する一方、調査結果が出るまで事故原因を明らかにできない、と述べたんや。

 

 

突貫工事

1989年4月、高速道路の建設現場で橋が崩落して、現場で働いていた兵士500人が120メートル下の川原に落下するという大事故が起きているんや。

川原には原形をとどめていない死体が散乱して、救助の看護師たちが気を失うほどの地獄絵図になっていたというんや。

 

このような事故が多発する原因として、北朝鮮特有の「速度戦」と呼ばれる突貫工事があるんや。

 

太陽節や金明星節において成果として示すため、当日に間に合うよう、無茶苦茶なスケジュールで工事を進めるんや。その結果、手抜き工事が多発していて、鉄道や橋梁、建物の崩壊といった大惨事が後を絶たないんや。

 

今回の事故の原因はまだ不明なんやが、このような突貫工事が招いたものやとしたらやり切れへんな。

速度戦」ってなんやねん。

ズレまくっとるな。北朝鮮

早く作るより安全性を追求せなアカンでしょ。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

 

 

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー