元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

キリンが絶滅危惧種に!その理由とは?

time 2018/03/17

キリンが絶滅危惧種に!その理由とは?

今日は「キリンが絶滅危惧種に指定された件」について紹介するで。陸上動物で最も背の高いキリンの生息数は1985年の15万5千頭から2015年には9万7千頭まで減少したというんや。
生息地域の縮小や密猟、アフリカ諸国で相次ぐ内乱が数の減少の背景にあるというんや。ほなそろそろ見ていこか。

 

キリンが絶滅危惧種?

IUCN(国際自然保護連合)はこれまで、キリンについては「軽度懸念」としてきたんや。しかし、今回「レッドリスト」の「絶滅危惧2類」に引き上げられたのは過去3世代のうちに生息数が3割以上減少したからなんや。

IUCNのキリン専門のグループで共同座長を務めるジュリアン・フェネシー博士は、キリンが「音もなく絶滅」しようとしていると指摘したんや。

フェネシー博士は、BBCの取材に対して、「サファリに出かければ、キリンはあちこちにいる」とした上で、「ゾウやサイが盛んに懸念されてきたが、キリンは注目されなかった。しかし、残念ながら数は激減していて、我々は衝撃を受けている。あまりに短期間に数が減った」と語ったんや。

「戦乱に見舞われたケニア北部、ソマリア、南スーダンの国境近くのエチオピアでは、キリンは実質的な兵糧だ。体が大きく、とても好奇心が強く、多くの人を食べさせることができる」

 

キリンが絶滅するかもしれない?その理由とは?

 

理由は?

最近の研究で、キリンは4つの異なる種で構成されている可能性があると分かっているんやが、IUCNは今回のレッドリスト更新で、従来の1種9亜種の定義を使ったんや。
このうち、5亜種で生息数が減少していて、1亜種は横ばい、3亜種は増加したんや。生息地が亜種ごとの違いに大きな影響を与えていると見られるんや。

フェネシー博士は、「アフリカ南部の亜種では、過去30年で2から3倍に増えた」とした上で「しかし、アフリカ東部に目を向ければ、数は急減していて、過去30年だけで見ても、ヌビアンキリンは最大95%減った」と語ったんや。

数が減っているのは人間のせいなんや。キリンが住むアフリカでは、農業や鉱業開発、人口の増加による環境破壊、キリンの肉などを目当てにした密猟が問題になっているんや。

キリンの脳や骨髄が病気のエイズに効く特効薬になるという迷信も、キリンの減少と無関係でないと思うんや。角が病気に効く漢方薬になると信じられて密猟されたサイと同じなんや。

 

 

対策は?

一部の地域では絶滅の可能性もあると研究者たちは懸念しているんやが、長期的には絶滅の回避は可能だとする楽観的な見方もあるんや。

アフリカ南部でキリンの生息数を高水準に維持することに成功したのは、観光客向けの自然動物保護区の管理が大きく関わっていると専門家は指摘するんや。IUCNがレッドリストに載せたことによって集まる関心も助けになるというんや。

ロンドン動物学協会のクリス・ランソム氏は、「野生動物の管理で南アフリカは良い規範になる。保護区間を行き来する動物がたくさんいて、アフリカの他の地域とはかなり異なっている」と話しているんや。

「正しい保護の取り組みでキリンは生き残れると思うし、野生で生息できるようにすることができる。保護の成功例がたくさんある。キリンもその一つにすることができる」とも言うんや。

最新のレッドリストでは、8万5千種が掲載されていて、そのうち2万4千種が絶滅危惧種に入っているんや。鳥類では700種以上が新たに絶滅危惧種に加えられてその内、11%が絶滅の危機にあるとされたんや。

 

いや~。キリンが絶滅危惧種にね~。

動物園とかで不通におったから気にならへんかったわ。

でもそんな呑気なこと言うてる状況じゃないみたいやしな。

なんとか意識改革していかなあかんな。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

スポンサードリンク

 

 


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー