元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

「音楽チャンプ」が視聴率低迷で三月末に打ち切り!

time 2018/01/31

「音楽チャンプ」が視聴率低迷で三月末に打ち切り!

今日は「『音楽チャンプ』が打ち切りになる件」について紹介するで。
関ジャニ∞の村上信五が司会を務めるテレビ朝日系「今夜、誕生!音楽チャンプ」が3月末で終了することが30日、分かったんや。
昨年10月8日のスタートから、わずか半年でのスピード打ち切りとなるんや。
関係者は「視聴率の低迷など、様々な要素を総合的に判断した結果」だと説明したんや。ほなそろそろ見ていこか。

 

視聴率の低迷

村上が女優の黒木瞳とコンビを組んで司会をする音楽オーディション番組なんや。次世代スターを夢見る挑戦者たちが自慢の歌やダンスを披露して、審査員の評価を受けながら頂点を目指すんや。昨年6月に特番として放送された後、村上にとって単独で4本目となる司会番組としてレギュラー化されたんや。可愛い見かけとは裏腹に、厳しく判定するロボット採点機「チャンプくん」の出演も話題を呼んだんや。

ジャニーズの中でも最も勢いのある人気司会者を起用して鳴り物入りでスタートした大型番組の異例のスピード終了に、理由は視聴率の低迷。とにべもないんや。

日曜夜の激戦区で6%前後の数字にとどまっていた。昨年12月3日に9,5%を記録するなど明るい兆しが見えたこともあったんやが、プライム帯(午後7時~11時)の番組としては「物足りない」と判断されたんや。

 

番組の評判は?

ネットの反応としては日曜夜は特番ばかりでいつ放送祖いているのかも分からないという声もあったんや。
確かにそうやな。
歌のうまい素人さんが出るということで、毎週じゃなくてもいいかなという感じ、とか結構ロボットのチャンプくん並に辛口なコメントが多かったんや。

オーディションに出演して見事優勝した方やこの番組のオーディションを目指していた方には今回の打ち切りは残念やろうな。

俺もちょっと見てみてんけど、結構ヒドイ意見あったな。
そこまで言わんでも・・・。
まぁ何を感じるのかは人それぞれやし。
不満に思う人もいたってことで。

 

テレビ離れと音楽の多様化

最近は音楽だけでなく、メディアに関しても多様化が進んでいるんや。
まずゴールデンタイムにテレビを見るという人も少なくなってきているんや。以前は番組というのはテレビしかない独占状態やったんやが、現在ではAbemaTVのようなネット番組も登場して、ニコニコ生放送のようなものもあれば、同時間帯にYoutuberも動画を更新するといった多様化がそこかしこで見られるんや。

一日の内でもテレビをつけている時間よりパソコンやスマホをいじっている時間の方が多いと思うんや。
そのテレビ離れが原因のひとつ。

もう一つは音楽の多様化なんや。この「今夜、誕生!音楽チャンプ」は歌やダンスを披露して、それを審査するものなんやが、最近では音楽の在り方さえ、一つではないし、さらに言えば歌が上手いだけでは視聴者受けするには物足りないといった感じまでしてしまうんや。

ものすごく歌唱力がある子が登場したら恐らく注目が集まるんやが、しばらくそれが続くと「ヤラセ」になってしまうんや。

現在ではなかなかこのような企画の人気番組を作るのは難しいかもしれへんな。
むしろ、話題を呼ぶのであれば、このようなオーディション番組こそ、拡散・共有力の強いネットテレビの方で放送されるべきでは?と思ってしまうんや。

 

いや~。「音楽チャンプ」が終了か~。
何回か見たことあるけど、確かにレギュラー化してたのも知らんかったわ。
こんなんではアカンねやろうけど。
それにしても村上は人気あるよな~。
飾らへんキャラがエエねんやろうな。
ネットの意見は辛辣なものが多いけど、それほどひどい番組ではなかったと思うねんけどな。
まぁ次の番組に期待ですわ。
最後まで読んでくれてオオキニや!
ほなまたね。

>

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー