元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

ビットコインが暴落!理由は?人民元か?

time 2018/01/15

ビットコインが暴落!理由は?人民元か?

今日は「ビットコインの急落の理由」について紹介するで。「ビットコイン」はネット上で流通する仮想通貨の一つで、金融当局の規制を受けずにネットワークを通じて相手と直接取引を行うんや。そんなビットコインが急落しているというんや。ほなそろそろ見ていこか。

 

監視の強化

中国と韓国の規制当局は仮想通貨の取引やマイニングについて監視の強化を行っていて、米証券取引委員会は昨年遅くから新規仮想通貨公開として知られるデジタルトークン発行の一部取り締まりを始めているんや。

なお、韓国は暗号通貨全面規制も検討しているという発表が出ているそうで、それによる値下がりが起こる可能性は非常に高くなるのではないかと考えられているんや。

 

2017年12月22日

ビットコインを投機として考えるなら、動きが激しいのは特徴的なんや。12月に入って最大級の仮想通貨、暴落が起こったのでまとめとくわな。
要因は様々なようで憶測もあるんやが、情報の一つとして頭にいれておいて損はないと思うんや。
ビットコインから、より実用的な他の仮想通貨への移り変わりの時期は近いのかもしれへんな。
暴落した時が買い時、仮想通貨で取引するなら上がっている通貨を狙うよりも、反発狙いの方がいいのかもしれへんな。

現在のビットコインはアルトコインと比べられることが多く、性能を見ると仮想通貨の方が良い場合があるんや。
一部ではあるんやが、ビットコインからアルトコインへの投機先変更の噂も出ているようなので、どのようなものが出ているか情報としてチェックしておいて損になることはないと思うんや。

大暴落の原因は、現在の「ビットコイン自体の決済としての能力の低下」にあるのかもしれへんな。

 

暴騰と暴落

暴謄と暴落があるから危険だとは言わへんねんけど、理屈としてはブロックチェーンテクノロジーもセキュリティー性は高く、ビットコイン内での不正は考えにくいんや。考えられるのは、端末やアカウントの乗っ取りなど基本的なセキュリティー対策の不備が原因になることが多くなってきているんや。

為替の相場は生き物というこことが多いんやが、ビットコインの相場も生き物と言えるやろうな。もし、長期的にビットコインへの投資を考えているなら知っておいて損はないんや。

定期的な暴騰暴落を繰り返しているのは、一国の影響を大きく受けているからと言って間違いないんや。それが上記でも今回の暴落に関係性の深い国だと紹介した中国なんや。人民元安に合わせてビットコインは値上がりをして、そして人民元が急騰すると同時に価値を落としたんや。

 

いや~。ビットコインか~。その辺全く分かってないから、ちんぷんかんぷんやねんけど。

まあ人民元が上がったからビットコインが下がったってのは分かった。

また中国かあ~。

ほんまにエエ加減にして欲しいな。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー