元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

トランプ大統領が認知症?コーラが原因?

time 2018/01/14

トランプ大統領が認知症?コーラが原因?

今日は「アメリカのトランプ大統領が認知症かもしれない件」について紹介するで。脳神経科のある医師によると、トランプ大統領の今の状態を見たところ、すでに多発性脳梗塞を発症していて、これにより口や舌や咽頭など運動障害である構語障害が起きている可能性があるというんや。
ほなそろそろ見ていこか。

 

様々な病気のリスク

トランプ大統領は、すでに多発性脳梗塞を発症しているとのことなんやが、脳梗塞が悪化すれば、脳血管性認知症になるリスクもあるんや。
今後、大統領の性格が異常に攻撃的になったり、判断能力や認知能力が著しく低下したりする可能性もあるんや。

トランプ大統領に取り沙汰されている健康不安定説なんやが、机上の空論ではないんや。
2017年には演説中にろれつが回らなくなる場面も見られていて、様子がおかしいので病院で検査をするべきだ!などとの声が相次いだんやが、サンダース報道官はこれを喉が渇いただけと一蹴していたんや。

喉が渇いただけでろれつが回らなくなるやろうか?
いや~。そんな人が核のボタン握ってるやなんて恐ろしいな。
何とかして欲しいもんやな。

 

極度の偏食

肥満体系に加えて、怒りっぽい性格のトランプ大統領は、極度の偏食なんや。これらが災いして、動脈硬化が進むリスクが非常に高いというんや。
また、71歳と高齢なこともあり、いつ認知症が発症してもおかしくないんや。さらに、このまま食生活に改善が見られなければ、脳出血や脳卒中、心筋梗塞などを引き起こす可能性も高いといわれているんや。

ここまで健康状態が悪化していることに、トランプ大統領の悪い食生活が影響しているのは明らかなんや。
アメリカ国内では「ファーストフード大統領」とあだ名が付くほど、大統領はジャンクフードが大好きなんや。

 

コーラが原因?

そして、彼の健康に甚大な被害を及ぼしているのは、愛飲しているダイエットコーラであると言われているんや。トランプ大統領は1日にダイエットコーラを12本も飲むそうなんや。
ボストン大学が行った調査によると、毎日1本以上人工甘味料が入ったドリンクを毎日摂取すると、脳卒中や認知症のリスクが3倍まで高まることが分かっているんや。

実際にトランプ大統領のスピーチを研究している学者は、1980年代に比べてシンプルな言葉や文章を多用するようになっていて、認知能力が低下している可能性があると分析しているんや。

いくらダイエットコーラでも12本も飲んだら害になるやろ。
もうちょっと健康管理せなアカンで。
ファーストフード大統領」ってそれは好きなんかもしれへんけど、一国を代表する立場やったらちょっと健康に気を使わんと。
71歳でダイエットコーラ飲んでるのも凄いけどな。

 

同じく肥満体系の指導者といえば、北朝鮮の金正恩が思い浮かぶんや。
2012年から比べると体重が40キロも増えたという金正恩も健康状態がかなり心配されているんや。しかし、この競争はトランプ大統領が一歩リードしているみたいやな。

パリ協定からの離脱や、エルサレムと容認に関する発言など、最近のトランプ大統領はアメリカの国際的な莉協力を落とすような言動が目立つんや。

トランプ大統領の不健康な状態が続くようなら、今後も北朝鮮問題などで軍事判断が国際情勢にリスクを与える行動を取りかねないので、ホワイトハウスの中では、健康問題を口実に「トランプ降ろし」が始まるかもしれへんな。

 

いや~。トランプ大統領が認知症かもしれへんとわな~。
核のボタン握っているんやから、もうちょっと何とかならへんのかな~。
シャレにならへんて。
「間違って押しちゃった」では済まへんやろうしな。
まぁ何とかして欲しい。
最後まで読んでくれてオオキニや!
ほなまたね。

 

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー