元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

松居一代の離婚会見!「頭おかしい」!離婚理由は?

time 2018/01/02

松居一代の離婚会見!「頭おかしい」!離婚理由は?

今日は「松居一代と船越英一郎の離婚会見」について紹介するで。松居一代船越英一郎と調停離婚が成立していたことで、緊急記者会見を行ったんや。
記者会見では突然、松居が母に電話を掛けたりと松居劇場を行ったんやが、嘘くさいと誰もが思っていたんや。
ほなそろそろ見ていこか。

 

松居劇場

冒頭で司会から「大変喜ばしい報告がございます」とアナウンスされて、取材陣から笑いが起こる中、松居劇場が始まったんや。
「13日に離婚は成立しました。船越一代ではありません。松居一代です。法律上成立しました」
「大変うれしく喜ばしい報告ですけど、離婚が成立しました。やりました。見事に勝ち取りました。私の未来の扉がグワーっと開きました。とても、嬉しいです」
「裁判に持ち込み戦う気持ちだった」
と言った後で、松居は自分が勝ったのだとこぶしを握り締めて語ったんや。

 

母親に電話は嘘?

松居は離婚記者会見の途中で「お願いがある」と切り出して、両親への電話をしたいと記者たちへ言い出して、スマホを手に母親へ生電話し出したんや。

しかし、冒頭で取材陣から笑われたように、視聴者は松居劇場としてパフォーマンスだと大爆笑を取る形になってしまったんや。

また、スマホの画面が真っ暗だったこともあり、エア電話をしていると通話していないことも指摘されていたんや。

確かに画面を見ると、真っ暗で通話できていないように見えるんや。
その結果、この松居一代の離婚記者会見は松居劇場としてパフォーマンスでおかしいと思われるようになったんや。

ホンマや!電気ついてないやん。
エア電話か~。ようやるわ。そこまでしてパフォーマンスせなアカンのかな?
まぁ本人だけがバレてないと思ってるわけやけども。

 

離婚の理由は?

松居側としては「やっと離婚ができた」と言ってるんやが、明らかに記者会見を見る限りは離婚したがっていたのは船越英一郎ちゃうんか?ということになるんや。
そんな2人の離婚は2017年6月28日に船越側が離婚調停を申請していて、やはり船越英一郎が離婚したかったんや。

2015年に松居は著書の出版会見で、2週間前に亡くなった川島なお美と船越が交際していた過去があることを突然暴露したんや。
この松居の亡くなった人を自分の商売に利用したことに、船越が怒りを通り越して呆れたとのことなんや。
それでも船越はぐっとこらえて松居に「もうそんなことするな」と怒っただけやったんや。

亡くなった人も商売に利用するって・・・。
ホンマに利用しただけなんやろうか?
もしそうやったんならとんでもない奴やな。

 

船越松居にどれだけ虐げられても、離婚しなかったのは息子の存在があったからなんや。息子は松居の連れ子やったんやが献身的にサポートして愛情を注ぎ、息子が就職した時は船越も男泣きをするほどやったんや。
そのため、息子が独立するまでは船越は耐えしのぎ、息子も船越を呼んで「もうお母さんから離れたほうがいいんじゃないか」と伝えたというんや。
こうして息子の一言により、船越松居と離婚することを決めたというんや。

 

いや~。「松居一代船越英一郎が離婚」か~。
まぁそんなにメチャクチャされたら誰でも離婚したなるって。
なのに離婚を言い渡された側が「勝利」ってどう考えてもおかしいやろ。
まぁもう松居劇場は飽きたからええん違うかな。
そんなことより早く船越を解放したって~な。
最後まで読んでくれてオオキニや!
ほなまたね。

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー