元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

『ムー大陸』は実在したのか?その由来と滅亡の理由も!

time 2017/11/23

『ムー大陸』は実在したのか?その由来と滅亡の理由も!

今日は「ムー大陸は実在したのか?」について紹介するで。『ムー大陸』とはイギリスの作家ジェームズ・チャーチワードが提唱したおよそ1万2千年前に存在したとされる大陸なんや。ムー大陸は伝説の「アトランティス」と同様に、優れた文明を持ちながらもたった一晩で海に沈んでしまったといわれているんや。
ほなそろそろ見ていこか。

 

名前の由来は?

ムー」という名前はトロアノ絵文書というこしょおに記されていた滅亡した王国に由来しているんや。1863年、トロアノ絵文書を翻訳したフランスの聖職者シャルル=エティエンヌ・ブラッスール・ド・ブルブールは、ムーと呼ばれたこの王国には伝説の大陸アトランティスとの類似点が多く存在することを発表するんや。

また、1882年にはアメリカの政治家が、ムー王国が伝承されるアトランティスと共通する文明なのではないかという説を提唱したことにより、ムーという名前は世界中で広く知られるようになったんや。

 

ムー文明とは?どのような文明だったのか?

提唱者のチャーチワードによると、ムー大陸にはムー文明と呼ばれる古代文明が存在して、ムー人と呼ばれる人々が6400万人も暮らしていたんや。ムー人は白人で構成される民族で、彼らの王「ラ・ムー」は太陽神ラーの化身として崇められていたんや。
また、ムー人は現在と変わらないような高度な文明を有していて、電気や機械を駆使してとても豊かな暮らしをしていたと言われているんや。

ちなみにその頃は、人類はやっと種を植えて植物を育てる「農業」に取り組み始めたばかりで、仮にムー文明が存在したとするなら、彼らは私たち人類とは全く異なる発展を遂げた人類と言うことになるんや。

 

ムー大陸の場所と大きさは?

チャーチワードが発表した著書によると、ムー大陸は今からおよそ1万2千年前に現存の太平洋の中心地点に存在したと言われているんや。
ムー大陸は東西に8千km、南北に五千kmという非常に大きなもので、太平洋の4分の一もの割合を占めていたといわれているんや。

 

何故滅んだのか?

ムー大陸はアトランティス大陸と同じように、人々の傲慢さに激怒した神々によって沈められたと言われているんや。確かにムー大陸のように巨大な大陸が一夜で沈没したのであれば、その原因は神の怒りといえるほどの天変地異だったはずなんや。
ここではムー大陸を鎮めることができる自然現象について紹介していくで。

 

大地震

ムー大陸のように巨大な大陸を沈没させてしまう自然現象はそれほど多くはないんやが、大規模な地震であればそれも可能ではないかという説もあるんや。
プレートを巻き込み岩盤が破壊されるほどの地震であれば、巨大な大陸であっても海に沈めることができそうやな。
同じく幻の大陸であるアトランティスも地震によって海に沈んだと言われているんや。

大津波

大津波もムー大陸滅亡の原因になり得るんや。巨大な津波による衝撃は大変なもので、人間や建物を簡単に押し流してしまうんや。例えん心的な文明を持っていたムー文明であっても、巨大な津波には敵わなかったに違いないんや。

火山噴火

火山の噴火もムー大陸を滅亡させるには十分な原因といえるんや。大規模な火山活動は大津波を発生させて、周囲の大陸や島々を崩壊させるんや。
また、蓄積された火山ガスによって大爆発を引き起こして大陸を支える岩石を破壊してしまうんや。
土石流や火砕流も怖いしな。

 

ムー大陸は存在しない?

色々な意見があるんやが、残念ながら現在では存在しないとする見解でほぼ一致しているんや。ではその理由を紹介していこか。

 

太平洋の海底堆積物

太平洋の海底を調査した結果、プランクトンの死骸などの堆積物が数百年~数千年も堆積していることが分かったんや。この事実は太平洋の海底がその間は海底であったことを示しているんや。
ムー大陸がったとされているのは1万2千年前やから明らかに調査結果と相違しているんや。

海洋地殻による年代調査

堆積物の下にある海底地殻からもその場所が過去に大陸であったかを調べることが可能なんや。音波による太平洋の地殻調査の結果、太平洋の海底の年齢は新いいものでも1000万年、古いものでは1億年前のものであることが分かったんや。
こでは堆積物の年代とも一致していて、現在の太平洋の海底はどんなに新しくても1000万年前には海に沈んでいたことが分かるんや。
これらの事実からムー大陸のような陸地は存在しなかったということが考えられるんや。

 

大陸は無くてもムー文明は存在した?

上記の理由から太平洋には沈没した大陸は存在しなかったという考えが一般的となったんや。しかし、研究者の中にはムー大陸は存在しなかったが、ムー文明は存在したのではないかという説を唱える人物もいるんや。

海洋国家説

ムー文明は大陸ではなく、海上に拠点を置く「海洋国家」ったのではないかという説なんや。人類の歴史の中には海上に拠点を持つ国家も存在していて、紀元前1200年~1500年前に繁栄したトンガ大首長国はムー大陸の匹敵するほどの領土を有していたんや。

大陸棚説

氷河期末期に上昇した海水面によって海に沈んだ大陸棚にムー文明が存在したとする説なんや。比較的浅い海の大陸棚は氷河期以前には水上に位置していた可能性があるため、この陸地にムー文明が栄えていたのではないかとする研究者も存在するんや。

いや~。『ムー大陸』か~。
ロマンがあるな。
電気や機械もあったんかいな。
今と変われへんな。
現在では前述のチャーチワードの虚言と取られていて、信じる人もほとんどいないんやが、なんか実在してて欲しいわ。
その方がロマンがあるやん!
最後まで読んでくれてオオキニや!
ほなまたね。

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー