元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

金正男氏の暗殺!何故空港で行われたのか?

time 2017/03/10

金正男氏の暗殺!何故空港で行われたのか?

 

今日は「金正男の暗殺が何故空港

で行われたのかについて紹介

するで。

北朝鮮の指導者である金正恩の異

母兄である金正男氏が暗殺された

んや。

実行犯の女は既に逮捕されていて、

続々と関与が明らかになってきて

いる男たちも居場所が判明してい

るんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

事件の概要は?

事件はマレーシアのクアラルンプー

ル国際空港のLCCターミナルで起き

たんや。

自動チェックの機械に近づいていく

金正男氏、そこに女2人が近づいてき

て、後ろからいきなり抱きついて、

液体を正男氏の顔に塗りたくったん

や。

 

この液体は最強の神経毒『VXガス

の液体だとされていて、その後、

男氏は病院へと搬送される途中で死

亡したんや。

 

FILE - This May 4, 2001, file photo shows Kim Jong Nam, exiled half-brother of North Korea's leader Kim Jong Un, in Narita, Japan. Kim Jong Nam, 46, was assassinated Monday, Feb. 14, 2017, in a shopping concourse at Kuala Lumpur International Airport, Malaysia, according to a Malaysian government official. (AP Photos/Shizuo Kambayashi, File)

 

何故空港なのか?

金正男金正恩による暗殺を警戒して

いたようなんや。

暗殺しないよう助けて欲しいと金正恩

にも直接手紙を送っているんや。

つまり、暗殺を警戒する正男の周囲に

は一定水準の警備体制が整っていたの

ではないかと予想できるんや。

 

例えばそれが、空港を出た後に警備さ

れるような仕組みだと分かっていれば、

空港を出た後は殺害が難しくなるんや。

金正男は空港以外では常にSPをつける

ような警備体制だったならば、計画的

犯行を行える場所は空港しかなかった

と考えられるんや。

 

つまり、警備上の空白を突くために国際

空港を選んだという可能性が一つ浮かぶ

んや。

 

 

それともう一つ言われているのが、本当

は空港で殺すつもりはなく、飛行機に乗

ってから殺す予定だったというものなん

や。

飛行機に乗って行ったん飛び立ってしま

えば、少なくとも、着陸するまで時間は

稼げるしどこの国の上空で死んだかによ

って管轄する警察も変わってくるからな。

縄張り意識高いとこやったらそれだけで

アドバンテージ取れてるもんな。

 

まぁ他にも、正男氏が油断する場所やっ

たからとか色々あるけど、とりあえず2

つほど挙げてみたで。

 

 

 北朝鮮の犯行か?

空港で殺された理由はまだまだ考えられ

るんやが、特に思い浮かんだものを紹介

してみたで。

今回の事件はまだ謎が多いんや。

 

北朝鮮がいくら目立ちたいからといって

友好国との断交につながる行為を行う理

由がイマイチ分からへんしな。

北朝鮮の交友のあるマレーシアで、犯行

には同じく友好のあるインドネシア人と

ベトナム人を使っているんや。

 

北朝鮮以外の国が北朝鮮を瓦解させる

ために行ったとも捉えることができる

事件なんや。まぁ言うてもやったのは

金正恩やろうけどな。

 

主犯は現時点では不明なんやが、北朝

が関わってるのはほぼ間違いないや

ろうな。

1-2[1] 

 

さらなる犯行?

もしも真相は闇の中となった時、今回の

この事件を計画した組織は北朝鮮を介し

て同様の犯行計画を考えることも予想で

きるんや。

つまり、また犠牲が出るということや。

例えば、暗殺犯罪ビジネスも可能なん

や。今後、なぜ空港が殺害場所に選ばれ

たのかも含めて、真相を明らかにするべ

き事件なんや。

 

 

いや~。

金正男が暗殺されてから結構経つけど、

実行犯以外捕まらへんな~。

大使は国外退去なったけど・・・。

それにしても計画が行き当たりばったりな

気がするのは俺だけ?

ドッキリやって言って殺させるってどうな

ん?

まぁそれが成功してんのかどうかわからん

けど。

なんにせよ早いとこ真相を明らかにしてほ

しいもんですな。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

 20170215rlawjdskrlawjddms[1]

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー