元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

アイドルから弁護士に!平松まゆきさんの現在!

time 2017/03/05

アイドルから弁護士に!平松まゆきさんの現在!

今日は「元アイドルから弁護士になった

平松まゆきさん」を紹介するで。

90年代にアイドル歌手として活躍した

松まゆきさん(40)が司法試験に合格して、

1月に故郷の大分で弁護士事務所を開いた

んや。

法科大学院時代は何度も自主退学が頭を

よぎり、試験前は大声で泣いたというん

や。

それでも頑張れたのはアイドル歌手に通じ

る「困っている人を勇気づけたい」という

思いやったんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

プロフィール

名前:平松まゆき

生年月日:1976年8月17日

出身地:大分県別府市

血液型:O

職業:弁護士、(元歌手、元アイドル)

 

中学1年の時に東鳩オールレーズンプリン

セスコンテストでグランプリに選ばれて、

同商品のCMに出演して、芸能界デビュー

を飾るんや。

 

その後、15歳で単身上京し、芸能事務所

に入り、高校時代には歌手活動も始めて

デビュー曲「たかが恋よされど恋ね」は

世界ふしぎ発見」のエンディングテー

マに採用されたんや。

 0055462095[1]

 

弁護士を志した経緯は?

そんな平松さんが弁護士を志すきっかけに

なったのは「名張毒ぶどう酒事件」のドキュ

メンと番組を見たことだったそうなんや。

 

また30歳を目前にした時に、不安定な芸能界

の活動にも不安を感じたり、会社勤めもされ

ていたようなんが、「何か手に職をつけなき

」という不安があったそうなんや。

 

確かにアイドルという仕事は、年齢を重ねる

となかなか難しい部分も増えてくると思うし

な。

それでも「じゃあ次は弁護士を目指そう」と

は普通はならんと思うし、また何年も勉強し

て、いつ合格するか分からない難関に挑戦し

続けるということは、勇気のいる決断やった

と思うわ。

 

しかし、平松さんの心の中には、歌手として

も弁護士としても共通のある思いがあったん

や。

それが「人を勇気づけ、助ける」という事や

ったというんや。

 

この言葉から、平松さんは自分の行動を通し

て、誰かの役に立ったり、また他人と繋がる

ことを求めている方だという事が分かるな。

 

人間関係が希薄になりつつある現代社会の中

で、平松さん ような方は、ますます大切な

存在になってくると思うし、こういった熱意

の大事さに改めて気づかされたんや。

 

そして、こうした思いや猛勉強した末に、

松さんはついに2015年9月に司法試験に合格

して、2017年には大分市に事務所を構えら

れたそうなんや。

 

友人やつては関東に多かったそうなんやが、

故郷に恩返しがしたいという気持ちから大分

で活動することに決めたんやそうや。

その理由が何とも平松さんらしいな。

 0055462172[1]

 

いや~。平松まゆきさんか~。

アイドルから弁護士にとは思い切ったな~。

なんでも一日15時間勉強したらしいやん。

なかなか真似できんことやな。

これからも困っている人たちに手を差し伸

べて下さい!

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

 img4633d597e5j67g[1]

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー