元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

島根女子大生バラバラ事件!犯人の名前は?どう読む?

time 2016/12/19

島根女子大生バラバラ事件!犯人の名前は?どう読む?

今日は「島根女子大生バラバラ事件の犯人

について紹介するで。

7年前に起きた島根女子大生事件は未解決事

件とされてきたんや。

しかし、2016年12月17日、犯人を矢野富栄

(やのよしはる)であると断定したんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

事件の概要は?

広島県北広島町東八幡原の臥龍山中崖下で、

前月の26日夜から行方不明になっていた島

根県立大総合政策学部1年生・平岡都さん

(当時19)に酷似した若い女性の頭部が発見

されたんや。

 

第一発見者は山にキノコ狩りに来ていた

男性で、頭部が落ち葉の上に置かれていた

のを見つけて警察に通報したんや。

駆け付けた警察によると、セミロングの

髪型が判別できて、首には刃物で切断され

たような跡があったというんや。

 

7日DNA鑑定により、被害者を平岡都

さんと断定したんや。

また、司法解剖の結果、顔面には殴打された

跡があり、内出血してたというんや。

 

最初の頭部発見以降、7日に林道の入り口

近くの雑木林から左大腿骨の一部8日

両手足の無い胴体部分9日には左足首

19日には林道付近の動物のフンから被害者

の爪が発見され、後日、すべて都さんの遺

体の一部であることが確認されたんや。

 201007260051269da1

 

犯人の矢野富栄について

矢野富栄は事件当時は33歳であり、母親の

貴美子と2人で暮らしていたんや。

普通の会社員だったそうなんや。

 

が、島根女子大生事件が発覚した2009年11

月6日の2日後、11月8日に母親と共に交通

事故で亡くなっているんや。

この交通事故ついては以下の通りなんや。

 

 

「山口県美弥市の中国道下り線で車が炎上

した事故で、死亡したのはDNA鑑定の結果、

下関市神田町の会社員、矢野富栄さん(33)

と母親の貴美子さん(58)と判明したん。」

 

「県警高速隊が10日明らかにした。

 2人はいずれも焼死。

 事故は8日午後3時過ぎ、車がガードレー

 ル3カ所に衝突して炎上した。」

 

「ブレーキ痕やスリップ痕は無かった。

 矢野富栄さんは運転席で、貴美子さんは車

 外で見つかった。」

 

この事故報道には非常に奇妙な点があるのに

気付くやろうか?

交通事故につきもののブレーキ痕やスリップ

痕がないということは、自殺が疑われるんや。

この場合は心中かな。

 200911090129252711

 

証拠の写真とは?

島根女子大生事件は今年の初頭に再度、合同

捜査本部の手によって捜査の洗い直しがされ

たんや。

過去に性犯罪歴のある人物を重点的に捜査し

たところ、その中に矢野富栄がいたんやな。

 

2009年当時、矢野は周囲に「大変なことをし

てしまった」と漏らしていたといんや。

 

捜査本部は矢野が当時使っていたカメラの写

真データを調べたところ、島根女子大生事件

被害者の女性が写っている写真が出てきた

というんや。

 

被害者の女性矢野には接点がなかったから、

これが決め手となったんやな。

 

何の接点もない女性の写真が矢野のカメラに

あったということ。この事実は何を意味する

んやろうか?

あまりに猟奇的な事件の内容と性犯罪歴の

あることを考慮してみると、犯行途中の写真

やということが推測されるんや。

 

島根女子大生バラバラ事件!犯人を特定!内臓は?

勝俣拓哉が真犯人?島根女子大生バラバラ事件!真相は?

 

ネットの反応は?

7年前の事件の犯人が今更になって特定され、

その被疑者が既に亡くなっていることから、

非常に気持ち悪いという意見が圧倒的多数な

んや。

 

そして、事件発覚後の2日後に、母親と不自

然な交通事故死をしている矢野に対しては、

交通事故を意図的に起こした心中であった

のでは?という見方が濃厚なんや。

 1466005705306836971771

 

いや~。

しかし後味が悪い事件やな~。

犯行の中身が猟奇的すぎるんやな。

戦後最もひどい遺体やったらしいからな。

可哀想に。

心中するくらいやったら殺さんかったら

良かったのに。

 

しかもバラバラにしといて「大変なことを

してしまった」もないやろう。

どこかズレとるな。

でも真相は闇の中やねんな~。

 

まぁしゃあないか。

迷宮入りせんかっただけでもエエことや。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

 20160930124341ee61


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー