元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

「たばこは吸うと害になる」はウソ?肺がんとの関係は?

time 2016/11/05

「たばこは吸うと害になる」はウソ?肺がんとの関係は?

今日は「たばこと肺がんの関係」について

紹介するで。

たばこ肺がんの関係について、国内の研究

チームが、たばこを吸うことで遺伝子の「

然変異」が肺で大量に起こり、肺がんになり

やすくなることを明らかにしたんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

「遺伝子の突然変異」

ヒトの遺伝子は、たばこや紫外線などの影響

で「突然変異」することがあり、こうした

変異」が蓄積されて増えると、正常な細胞

が、がんになると考えられているんや。

 

今回、国立がん研究センターなどが、喫煙者

と喫煙しない人、喫煙歴が分からない人合わ

せて訳5200人について、がんに関連した遺伝

子の突然変異」があるかどうかを調べたと

ころ、たばこを吸う人は吸わない人に比べ、

明らかに「突然変異」の数が多かったという

んや。

 71_img1

 

喫煙はがんの原因に

特に、たばこを吸うと肺で遺伝子の突然変異

が大量に起こることが分かり、1年間、毎日1箱

たばこを吸う場合には、肺で遺伝子が「突然

変異」する数は平均150個と推計されたんや。

つまり、たばこをの成分が肺で大量の遺伝子の

異変を引き起こし、肺がんになりやすいことが

実証された形なんや。

 

 

肺がんの次に遺伝子の変異が多く見られたのは

気管につながる「喉頭」で97個、食堂につなが

る「咽頭」では39個で、喫煙者がこれらのがん

にもなりやすいことも裏付けられたんや。

 

 

「禁煙の重要性」

また、遺伝子の変異には様々な種類があるんや

が肺がんや喉頭がんに関連する遺伝子の「変異

は、たばこの成分が直接引き起こす一方、ぼう

こうがん食道がんなどに関連する遺伝子の「

」もタバコの成分が間接的に「変異」を誘発

していることも分かったんや。

 

がん研究センターは、今回の研究で肺がんを始

めいろいろながんを予防するために「禁煙の重

要性が強調された」と説明しているんや。

 

DSC_0507

 

たばこ白書

厚生労働省は、15年ぶりにいわゆる「たばこ白

」を取りまとめたんや。喫煙が複数の疾患と

「確実」に因果関係があると初めて明記したん

や。

 

たばこ白書」は、喫煙と健康に関す総括的

な報告書で、厚生労働省はこのほど15年ぶりに

取りまとめたんや。

この中で、喫煙が肺や食道などのがんや、脳卒

中等の複数の疾患と「確実」に因果関係がある

と初めて明記したんや。そして、禁煙の場所が

広いほど、関連疾患のリスクが減ると記してい

るんや。

 

また、受動喫煙が原因による死者は年間1万50

00人を超えると推計され、肺がんの死亡リスク

28%上がるとしているんや。

 

その一方で、受動喫煙を防止する日本の対策は

世界最低レベルで、厚労省は、2020年の東京オ

リンピック・パラリンピックに向けて対策を強

化したい考えなんや。

 

 

いや~。たばこの害が証明されてしもたか。

自分も喫煙者だけに耳が痛いな。

迷惑かけてるわけじゃないとか思ってたけど、

動喫煙の影響も明らかになってしもうたからな~。

もうそろそろ止め時かな。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

tabako1

 

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー