元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

ミャンマーで呪術師の男が悪魔払いで子供3人を殺害!虐待か?

time 2016/10/23

ミャンマーで呪術師の男が悪魔払いで子供3人を殺害!虐待か?

今日は「ミャンマーで悪魔払いの

儀式で子供3人が死亡した件」に

ついて紹介するで。

ミャンマー最大の都市ヤンゴン近郊

トゥワンテで、呪術師を自称する

男が幼い子供たちを虐待して、3人

が死亡したんや。

警察や遺族の発言で22日に明らかに

なったんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

遺体に殴る蹴るの暴行の痕

警察によると、死亡した3人は、3歳

男の子2歳の女の子生後8か月の赤

ちゃんで、遺体に殴る蹴るの暴行を受

けた痕があったんや。

男は子供たちが悪霊に取りつかれてい

ると家族に告げ、18日19日両日の夜に

悪魔払いの儀式を執り行い、その最中に

暴行を加えたとされているんや。

 mqdefault1

 

村の住民の前で

地元の軍幹部がAFPに語ったことによると

、男は村の住民らをトランス状態に導いた

うえで、衆目環視の中で子供たちを殺した

んや。

まず18日夜に男の子を虐待して死なせてか

ら、遺体を水路に遺棄したんや。

戻ってきてから女の子3人を虐待してうち

2人が死亡したんや。

 

死亡した男の子の叔父は事件当時の様子につ

いて、住民が男から「聖水」を与えられ、その

後、輪になって立つよう指示されたことを明ら

かにしたんや。

男が呪文を唱え、まじないをかけるうちに、

住民らは理性を失っていったというんや。

 img_a29f29adceea769796d00eba3c65a2a32474011

 

今も残る古い慣習

ミャンマーでは国民の大多数が仏教徒である

ものの、精霊や占星術、「ヤダヤ」と呼ばれる

厄除けの呪術も広く信じられているんや。

 

2011年の民政移管以降、国内にはスマート

フォンや欧米諸国のブランド、高級ホテルが

大量に流入したんやが、その反面で占い師

呪術師に相談する国民は依然として多いんや。

 

 

いや~。酷いことしよるな。

まだ3歳2歳やで。

それに生後8カ月の赤ちゃんて。

何考えてんねやろうな。

村の住民から特別な存在に仕立て上げられると

権力握ったように思うんかな。

それで暴走したと。

そんなん言い訳にもならんけどな。

まぁ警察が何とかしてくれるやろ。

最後まで読んでくれてオオキニや。

ほなまたね。

youtube_-gnpws5velg1


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー