元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

イギリスの警察官(43)が性的暴行を繰り返す!幼児性的暴行も!

time 2016/10/23

イギリスの警察官(43)が性的暴行を繰り返す!幼児性的暴行も!

今日は「イギリスの悪徳警察官」について紹介

するで。

他の職業に比べて他人の機密情報を知ることが

多い警察官

その警察官が悪質なやり方で性的暴行事件を繰り

返していたとして、イギリスのメディア「Thesun

.co.uk」が伝えたんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

事件の概要は?

既婚者でありながら、「Dating Agency」として

警察に存在する資料を基に登録女性について最低

でも4名の氏名、住所などを探りだして、秘密をば

らされたくなければなどと言って関係を強要してい

ピーター・バニヤン(43)が2013年に逮捕されたん

や。

 d88fa_196_5bede457_562e862a-cm1

性欲の塊

彼はペンザンス出身で長く駐車場で働いていたん

やが、2003年から地域の補助警察官としてデボン・

コーンウォール署に籍を置いていたんや。

バニヤン性的暴行及び公務員倫理違反法の罪

に問われ、有罪判決を受けると7年の服役を命じ

られていたんや。

「性的パーツを写した写真を送ってほしい」と

職場から女性にメールしたことも分かっているん

や。

 

 

しかし、ちょっとしたことから、カンボーンレッド

ルースの補助警察官であった2005年~2009年に4歳、

5歳の少女2名性的暴行を働いていたことも判明し

たんや。

少女たちが通っている学校をバニヤンが偶然にも訪

問したことがきっかけで、過去の忌まわしい記憶が

少女たちによみがえり、専門医による身体検査を経

て追訴となったんや。

 

バニヤンは制服姿で暴行に及んでいたというんや。

 uploaded1

 

法の鉄槌

そんなバニヤンにこのほど刑期の24年延長を言い渡

したトルロ刑事法院のサイモン・カー判事

「無抵抗、無防備な幼い女児を性の餌食にした罪は

重い。この子たちは何が起きているのかもわからず、

体に傷と痛みを負い、心の荒廃、人生への絶望感な

どと戦う日々を送っている。今後もそれが変わるこ

とはない」として事実無根だとする被告の主張を退

けたんや。

 cached1

バニヤンは性犯罪者としての情報登録もなされるほ

か、出所した後も16歳未満の少女に近づくことは許

されないというんや。

 

一方、バニヤンが勤務していたデボン・コーンウォー

ル署は「彼の罪について誰も何も気づいていなかった」

と説明したんや。

全ての職員に対してその倫理観を改めて正して、事件

の再発防止に努めたいとしているんや。

また、カリフォルニア州オークランドではある女性が

16歳の私を32名もの警察官が抱いた」と衝撃的な内

容を告白したんや。7つの警察署で内部調査が行われて

いるんや。

 

 

いや~。警察官がね~。イギリスの人たちもたまった

もんちゃうな~。

市民の安全を守るべき警察官が進んで性的暴行とは

な~。そんな奴は去勢してしまえばええねん。

再犯多いみたいやし安心できへんやろ?

去勢してしまえば安心やしな。

まぁ再発防止に努めてもらうとして、ホンマに卑劣

な奴やな。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

6aa8641b28afb8a4a2c7a0db9b4e4b6b_xl1

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー