元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

大麻で町おこし!栽培業者が乾燥大麻を不法所持!会社代表を逮捕!

time 2016/10/17

大麻で町おこし!栽培業者が乾燥大麻を不法所持!会社代表を逮捕!

今日は「大麻で町おこし」の件について紹介

するで。

鳥取県の大麻栽培者の許可を得て麻栽培によ

る町おこしに取り組んでいた会社代表が大麻

取締法違反の疑いで逮捕された事件で、この

会社の男性従業員2人も同じ容疑で逮捕されて

いたことが17日分かったんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

事件の概要は

厚生労働省中国四国厚生大麻取締部によると、

大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕され

たのは鳥取県智頭町の大麻加工品製造業

八十八や」代表、上野俊彦容疑者(37)と、

いずれも同じ町に住む30代の男性従業員2人

なんや。

3人とも容疑を認めているんや。

 asa-021

 

自宅から乾燥大麻

大麻取締部の取締官が今月4日、上野容疑者

自宅や会社、関係先などを家宅捜索した際に、

従業員の自宅などから乾燥大麻が発見された

というんや。

 

八十八や」は上野容疑者と従業員3人で運営

されていたといい、町は残る従業員に新たな

栽培や出荷を自粛するよう要請したんや。

栽培されている大麻は麻成分がほとんど入って

いない産業用の大麻なんやが、持ち出されない

よう町職員が畑の見守りを行っているんや。

 hemp1

 

大麻栽培は許可される?

そもそも大麻栽培なんかが許可されるんやろう

か?

大麻は研究目的以外では、都道府県知事の許可

を受けた業者だけが繊維や種子の採取目的で栽

培できるんや

 

厚労省によると、許可業者は1954年の役3万7

千人をピークに激減していて、2014年の時点で

全国に33人しか残っていないんや。

同省は近く都道府県に、栽培許可が適正かどう

か確認するよう通知を出す方針なんや。

 img_76881

 

使用目的で所持?

八十八や」の捜索で男性従業員2人大麻

所持も発覚して、大麻取締部はいずれも容疑

者たちを逮捕したんや。

3人の入手先ルートなどを調べているんや。

上野容疑者の逮捕容疑は4日、自宅で乾燥大麻

88グラムを所持していた疑いなんや。

上野容疑者は「他人からもらい、自分で使う

ために持っていた」と容疑を認めているんや。

 

 

真面目な麻業者を装い・・・

智頭町によると、上野容疑者は群馬県内で

連の工場に勤務していたんやが、東京電力福島

第一原発の事故を契機に智頭町に転居してきた

んや。

 

かつて智頭町で大麻栽培が盛んだったことを知り、

町おこしのためとして、2013年4月に栽培許可を

取得したというんや。

町の担当者は「の有用性や伝統を知ってほし

いと、真面目に活動していた」と話しているんや。

 

県は「の伝統栽培をするということで、県も

それを確認していた。事件を起こしたことは大変

遺憾で残念。

国とも相談して、再発防止策を検討していく」と

しているんや。

 

 

いや~。ミイラ取りがミイラになったか~。

だいたい大麻なんか栽培許可出すなっちゅうねん。

そんなことするからこんなややこしいことになる

んちゃうんかいな?

 

元は真面目な業者やったのに、大麻の魔力に取り

憑かれてしもうたんやろうな。

自分で使うつもりで持っていた」っていうのも

怪しいけどな。

 

結構な量持ってたわけやし。

密売でもするつもりやったん違うんかいな。

まぁ再発防止に努めてもらうとして、もう許可は出

さん方がええんと違うかな。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

1-shutterstock_2322364601

 

 


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー