元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

川谷絵音の嫁が逮捕?不正アクセス禁止法違反で!画像も!

time 2016/05/04

川谷絵音の嫁が逮捕?不正アクセス禁止法違反で!画像も!

今日は「川谷絵音の嫁が逮捕されるかもしれない件」について

紹介するで。

ちょっと現在は落ち着いた感のあるゲスの極み乙女のボーカル

川谷絵音ベッキーの不倫報道。

現在、いろいろな憶測や信ぴょう性が不確定な情報が飛び

かっているんや。そんな中、衝撃の事実ともいえる情報が

入ってきたんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 kawatani[1]

 

不倫騒動の流れ

騒動の発端は川谷が一般女性と結婚していたにも関わらず、

ベッキーに近づいたことなんや。

ベッキーは熱心なゲスの極み乙女のファンだったため、

瞬く間に交際は進展したんや。

 

交際の事実が表ざたにならなければ騒動にはならなかったん

やろうけど、芸能ニュースのスクープには定評のある

週刊文春が2人のLINEのやり取り流出させてしまったんや。

このスクープが原因でベッキーは活動休止状態になって

しまったんや。

 

 

衝撃の事実

情報の発信元は、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さん

なんや。

彼は現在、フリーのアナウンサーとして、独自の人脈を生かした

独自取材を行っているんや。

しかも情報の事実を、出来るだけ詳細にブログで公開ようと

してくれているんや。

 

膨大な情報が蔓延する中で、何が事実かを見極め、正しい情報

のみをつかんで発信しようとする姿に感銘を受けるほどなんや。

川谷絵音1[1]

 

川谷の嫁が逮捕?

今回の一連の騒動の中で、長谷川氏のブログから新たに浮上した

情報は、川谷絵音の嫁が逮捕されるのではないか

というものやったんや。

 

川谷とベッキーのLINE流出の出所については、次のように

考えられるんや。

  1. 川谷の嫁がリークした。
  2. 川谷の嫁が雇った探偵がリークした。

長谷川氏は2の可能性を完全否定しているんや。

探偵が顧客情報をリークすると「探偵業法」という法律に違反

することになり、廃業しなければならなくなるんや。

そのため、情報をリークする探偵社は存在しないというんや。

 

このことから川谷の嫁が週刊文春にリークしたということになるんや。

LINEのやり取りを傍受する方法は、クローンiPhoneという技術で

なんなく可能なんや。

 

問題は、情報リークによって逮捕されることがあるのか?という

ことなんや。

 WS001544[1]

 

不正アクセス禁止法違反

通常、スクープ情報は誰かのタレこみによって、記事にされるため、

情報をリークしただけで逮捕されることはないんや。

今回問題となっているのは、「不正アクセス禁止法違反」の疑いがある

ことなんや。

 

つまり、川谷の嫁がLINEのやり取りを見て、流出させたのであれば、

LINE株式会社の顧客である川谷とベッキーの情報が漏洩したことになり、

LINE株式会社が情報漏洩させれらたということになるんや。

 

ということで、情報漏洩させられたLINE株式会社が被害届を出して、

川谷の嫁は不正アクセス禁止法違反で逮捕されるのではと言われているんや。

 

長谷川氏の情報によると、すでにサイバー警察が動き始めているとのこと

なんやが、信ぴょう性については何とも言えないんや。

 

 

この事件、いったい誰が被害者なのかははっきりしないんやが、個人的な

見解では、川谷の嫁ベッキーが被害者なんちゃうかな?

一刻も早く騒動が収束して、ベッキーが芸能界に戻ってくるのを祈りたいな。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

 kawatani1[1]

スポンサードリンク

 

 

 

 


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー