元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

王将社長殺害事件に進展!容疑者は九州の暴力団員?画像も!

time 2015/12/13

王将社長殺害事件に進展!容疑者は九州の暴力団員?画像も!

今日は「王将社長殺害事件」について紹介するで。

この事件は2013年12月に起こっていていまだに未解決なんや。

早朝の犯行だったこともあり、目撃証言も少なく、捜査は難航していたんやが、

ここにきて進展があったようなんや。

ほなそろそろ見ていこか。

c32210d1c4e253fa5a7841fe8f8bbbdb826d97b6.67.2.9.2[1]

事件の概要は?

京都市山科区の王将フードサービス本社前で大東隆之前社長(当時72)が

201312月、自身が運転していた自動車付近に倒れているところを通報されて

病院へ搬送されたんやが、死亡が確認されたんや。

大東社長は午前5時半ごろに自宅を出てくるまで10分くらいの距離にある本社に

通勤していたことから、警察は5時45分ごろに現場付近で何者かに銃殺されたと

見ているんや。

犯行に使われたのは小型の25口径の拳銃であり、至近距離から撃たれたと

考えられているんや。

4発の銃弾が撃たれ、すべてが急所に命中していたんや。

なお、大東さんの車には現金が手つかずで残っていたんや。

犯人は逃走にバイクを使用したと見られているんや。

 

進展とは?

19日で事件発生から2年。事件前に現場周辺で不審な行動をしていたことから

京都府警捜査本部が注意を払っていた軽自動車が九州で確認されていたことが

明らかになったんや。

捜査本部は年明けにも九州地方の警察と合同捜査本部を置く方向で話を

進めているんや。

軽自動車の当時の所有者を割り出すとともに男と事件の関連などを調べているんや。

 

捜査関係者によると、遺留品は現場の駐車場の東側にある倉庫周辺で2つ見つかり、

採取されたDNA型は同じものやったんや。

遺留品の発見現場あたりから社長周辺に近づく人影と、銃撃直後に倉庫横から

バイクとみられる車両が東に移動する様子が防犯カメラに写っていたんや。

ousyoudu-do1219001[1]

DNA型が一致!

その遺留品として発見されたDNA型が九州地方に拠点を置く暴力団員のものと

一致したというんや。

警察は年明け以降に捜査するとして検討しているんや。

 

また捜査関係者によると、硝煙反応が出た小型オートバイは事件後、現場から

北東約2キロの住宅街で見つかったんや。

オートバイは13年10月9日に伏見区で盗まれていたものやったんや。

バイクと九州ナンバーの軽自動車が並走する様子が防犯カメラに写っていたんや。

軽自動車は数日後に高速道路を経由して九州地方の空港周辺まで移動したことが

確認されたというんや。

 

有名な未解決事件やったけどこれで決まりかな?

それにしても王将の社長が暴力団の組員と何の関係があってんやろな?

まぁそれは警察の捜査が明らかにしてくれるやろ。

何にしても良かった。

ちょっと気が早いかな?

まだ分からんかもしれへんからな。

ほなまたね。

559306_212624702198267_1181016911_n[1]


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー