元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

日本痛恨シンガポールに0−0!海外の反応は?

time 2015/06/16


サッカーのワールドカップロシア大会アジア二次予選E組は16日、

埼玉スタジアムなどで行われ、初戦となった日本代表はホームで

シンガポール代表と対戦。

日本は序盤から圧倒的に攻めたが、相手の厚い守りを最後まで

こじ開けることが出来ず、0-0のドロー

アジア地区予選から勝ち上がった過去4度のW杯出場はいずれも

初戦で勝利しており、不安の残るスタートとなったんや。

3月に就任したハリルホジッチ監督の下、6大会連続の大会出場を狙う

日本はこれが予選最初の試合。

FIFAランキングは日本が52位でシンガポールは154位。

過去の対戦成績は日本が20勝1分け3敗と大きく勝ち越しているんや。

日本のスタメンには11日のイラク戦(4-0)から左サイドバックに長友に

代わって太田が入った以外は同じメンバーが名を連ねたんや。

前半、日本は圧倒的に攻めながらも、相手の堅い守りを崩し切れず

0-0で折り返すんや。後半10分、左サイドの太田からのクロスに

岡崎がヘッドで合わせたんやが相手GKの好セーブに阻まれ、

こぼれたボールもゴールライン状でクリアされたんや。

なかなかゴールをこじ開けられない日本は同16分、MF香川に代わって

FW大迫が投入されるんや。同23分には太田の右コーナーキックに

会わせた本田がフリーでヘディングシュートを放ったが、

またも相手GKの好セーブに阻まれたんや。

日本は28分にも、本田のFKが左ポストを叩くんや。

20本を越えるシュートを放ちながらも最後までゴールマウスを割れず。

6大会連続のW杯出場がかかる日本は無念のドロー発進となったんや。

二次予選は8組に分かれて2回戦総当たりで争われ、

各組1位と2位の成績上位4チームの計12チームが最終予選に進めるんや。

日本のW杯予選の次の日程は9月3日に埼玉スタジアムでカンボジア代表と対戦するんや。

あ~あ~。やってもうたな。

4-0くらいで勝つと思ってたのに………。

このままやとW杯行かれへんで。

せっかくイラク戦勝って海外の反応も良かったのに……。

まぁ過ぎたこと言うてもしゃあないし。

今後に期待ってことで。

ほなまたね。

image


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー