元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

築地移転問題!賛成派と反対派の声は?移転延期を決定!

time 2016/09/11

築地移転問題!賛成派と反対派の声は?移転延期を決定!

今日は「築地の移転問題」について紹介

するで。

東京都の小池百合子知事8月31日、都庁

での会見で、11月7日に予定されていた

築地市場の豊洲移転について延期する

方針を正式に表明したんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

築地市場とは?

築地市場はセリや卸売り用の水産物など

の販売、輸送で行き交うトラック、常に

行列のできる飲食店街「魚がし横丁」

等で知られる「場内」と、飲食店など

400店が軒を連ねる「場外」に分かれる

んや。

104833_63-01kachidoki1

 

移転の理由は?

移転の大きな理由は、開場から80年

経過し、老朽化で建物の一部が破損して

落下するなど安全面の問題が生じたこと

なんや。

 

取扱量の増加と共に荷置き場が不足して

商品を一時的に屋外に置かざるをえない

ことや、トラックの駐車スペース不足

などが重なったことも移転の理由なんや。

 

 

移転するしかなかった

1991年には築地市場再整備計画に基づき

営業を継続しながら施設を少しずつ直す

工事が始まったんやが、工事の長期化や

整備員の増加などで中断せざるを得な

かったんや。

 

その後、都議会での議論を経て、2001年に

当時の石原慎太郎都知事が、アクセスが

良く、十分な広さのある豊洲への移転方針

を表明したんや。

石原都知事時代、副都知事を務めた作家の

猪瀬直樹さんは、こう振り返るんや。

 

築地はとにかく狭いんです。開設当時は

鉄道輸送が前提だったけど、今はトラック

輸送がメインで全国各地から一晩で新鮮な

魚が運ばれてくるようになった。そのため、

場内はトラックで溢れています。

築地が水産物の取り扱い量が年々減っている

じり貧状態から脱するために、環境の整った

豊洲に移転するしかなかったんです」

 5150d4dcf93e-34c2-4134-8a6e-0ed4b5fe4b19_m1

 

賛成派と反対派

賛成派の声は「今の築地には空調がなく、夏は

30度を超える中で生食用の魚を扱っています。

建物に壁がないから鳥や猫、ねずみが入って

きて決して衛生的でありません。豊洲は閉鎖的

施設で入口が限られるため、鳥や動物が建物内

に入ってこず、空調で品質管理もできる。移転

は質を追求する消費者にもメリットばかりです」

 

と言っていて、対して反対派は、口をそろえて

土壌汚染の問題を指摘するんや。

新市場のある場所にはかつての東京ガスの石炭

ガス工場があり、2008年の土壌調査では国の

環境基準を大きく上回るベンゼン、水銀、鉛、

ヒ素等の有害物質が検出されているんや。

 

慌てた都は対策として、地盤面から2m下の土壌

を入れ替え、その上に厚さ2.5mの土壌を盛った

んや。

600億円以上を投じた改良工事を終えた都は、

豊洲市場の汚染は存在しない」とのスタンスで

安全性を強調するんやが専門家は異論を唱えて

いるんや。

 img_08351

 

日本環境学会元会長の畑明郎さんは、

「有害物質は地中深く入り込んでいるので、2m

の土壌入れ替えでは効果が薄い。しかも地盤が

緩い豊洲は東日本大震災で液状化しており、攪乱

された地中から有害物質が地下水を通じて流れ

出る可能性が高い。」

 

「発がん物質のベンゼンや猛毒のシアン

常温でも蒸発するので、海の汚染だけでなく、

豊洲で働く人達の健康にも影響しかねません。

それほど危険な場所に築地市場を移転するのは

大きな間違いです」

と述べているんや。

 

 

いや~。築地市場の移転も「移転。はいそうで

すか。」とはいかへんもんやな。

土壌汚染の問題は確かに大切なこと、重要なこと

のような気がするし、慌てて工事した都が、

「もう安全ですよ」って言っても信用できない

気がするな。

 

反対派の人が「築地豊洲移転は都の職員が勝手に

考えた案で私たちに何も聞いていない」というふう

に怒ってたんやがそれも分かる気がするわ。

素人が頭の中で考えた案を従えって出されてもな。

まぁとにかく移転の延期もいまったみたいやから

良かった?のか?分からへんけど。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

jyounai1


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー