元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

ゴリラが絶滅の危機!理由は?密猟か?自然破壊か?

time 2016/09/06

ゴリラが絶滅の危機!理由は?密猟か?自然破壊か?

今日は「ゴリラが絶滅の危機に瀕している件

について紹介するで。

ゴリラたちが住むアフリカの森が人間により

自然破壊が続けれたため住む場所がなくなって

きているというんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 

 

 

ゴリラの生態

体長:オス170~180㎝/メス150~160㎝

体重:オス150180キロ/メス80~100キロ

生息地:アフリカの熱帯の森

食べ物:植物の根や葉、木の皮、果実

どんな動物:凶暴だと思われているんやけど、

意外とおとなしい性格。大人は群れを守るため

戦うこともあるんや。

 x7GpTfne[1]

 

ゴリラが絶滅の危機?

絶滅の危機に瀕している理由は大きく

分けて3つあるんや。

 

ゴリラたちが住むアフリカの森が

人間により自然破壊が続けられてきた

ため住む場所がなくなってきているから。

※世界中で使われる木材や鉱物のため。

 

ゴリラの肉を目当てにした密猟による

絶滅危機。

 

ゴリラたちが住む森の一部を国立公園

として保護しているが国立公園の中でも

密猟があるため。

 

 

1000体以下のマウンテンゴリラ

名前の通りマウンテンゴリラは、ウガンダの

山間、鑣公が高い山に生息しているんや。

寒い時には氷点下になる山の寒さに耐える

ため他の種より毛が長いのが特徴なんや。

人間の生息地が拡大すればするほど、ゴリラ

生息地はさらなる高山地帯に追いやられ、

環境に適応できずに絶滅に追いやられて

いるんや。

 

最近の保護活動により、1989年620体だった

個体数も、現在では880体まで増加しているんや。

mig[4]

 

密猟の現実

1950年代にはハンターに捕獲されたマウンテン

ゴリラははく製にされ土産物屋に並べられたり

食用にされたんや。

また、マウンテンゴリラの子供は闇市場で当時

1000米ドル~5000米ドルで取引されたため、

ハンターは子供1頭を捕獲するために群れを

全滅させることも常習的に行ったというんや。

 

1980年代からはマウンテンゴリラの保護

政策が強化されて、エコツーリズムの目玉

として観光客を呼んだんや。

ゴリラは人間の病気にも子感染してしまう

ため観光客の増加は伝染病を引き起こす

危険性もあるんやが、観光客の目はハンター

の活動を制限して、密猟の数を減らしたんや。

 

現在も内戦や戦争の混乱もあり、密猟は完全には

無くなっていないんや。

2013年での個体数は880頭であり、棲息地の

保護や密猟の取り締まりを強化しなければすぐに

でも絶滅してしまう数字なんや。

 44262849_c3c83fda92[1]

 

いや~。ゴリラが危ないですか。

絶滅の危機とはな。

しかし、子供一頭捕獲するために群れを全滅さし

とったらいくら何でもいなくなるでしょ。

ちょっとは頭使えっちゅうねん。

魚とかの漁でも小さな魚はキャッチ&リリース

でしょ。

根こそぎ獲るような真似しとったらすぐいなく

なるで。

 

なんにしても保護政策の強化もあってだんだんと

やが数が増えてきているみたいなんや。

あと良いニュースもあって、新たに野生のゴリラ

12万頭も見つかったらしいんや。

野生動物の暮らしについてはまだまだ分からない

ことが多いんや。

これからも慎重に見守っていく必要があるんや。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

2064798669_7363225f3c[1]


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー