元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

シリア・マンビジから敗走したIS!置き土産に「わな」!

time 2016/08/16

シリア・マンビジから敗走したIS!置き土産に「わな」!

今日は「イスラム国がマンビジから撤退した件

について紹介するで。

イスラム国から奪還したシリア北部マンビジ

喜び勇んで戻ってきたファティマさんとモハマド

さん夫婦やったんやが、自宅の玄関を開けた瞬間、

ようやく叶った帰郷の夢は一瞬にして悪夢へと

変わったんや。

ほなそろそろ見ていこか。

img_4007b2b22a947ddefb7ab05c7dec2329150705[1]

 

 

イスラム国のわな

その時の爆発音は、米軍の空爆支援を受けるクルド人

とアラブ人の合同部隊「シリア民主軍」が先週末に

IS戦闘員を追放したばかりの荒廃したマンビジ市内

一帯に鳴り響いたんや。

 

IS戦闘員は、マンビジの中心部で最後まで抵抗した

んやが、最終的には撤退したんや。

ただ、戦闘員らは至る所に「わな」を仕掛けて

いったんや。

 

 

犠牲になった市民

14日マンビジに足を踏み入れたAFP記者がまず

耳にしたのは大きな爆発音やったんや。

市内を見て回る間、何度も同じような音が聞こえて

きたんや。

 

自宅玄関で爆発が起きた直後、ファティマさんは

泣き叫びながら通りへと飛び出して、モハマドさん

を救急車で病院に連れて行ってくれと必死の形相で

人々に訴えたんや。

モハマドさんは爆発で顔と足を負傷したんや。

 

結局モハマドさんは傷の手当てのために、トルコ

国境のシリア北東部のクルド人が多数派を占める

アインアルアラブまで搬送されたんや。

マンビジの医療施設はどこも閉鎖されているから

なんや。

img_974b24932dbddeb11bd10159b9751604414011[1]

 

タダでは返さないIS

ファティマさんとモハマドさん以外にも多数の

住民がマンビジに戻ることを切望しているんや。

2014年ISマンビジを制圧したんや。

トルコからの供給路沿いにあり、ISはこれまで、

交通の要衝としてここを利用してきたんや。

 

14日、市内のはずれの検問所には、自宅へと

向かう大勢の住民たちを乗せた小型トラックが

列を作っていたんや。

子供たちは喜びいっぱいの笑顔で、勝利を表す

Vサインを掲げていたんや。

 img_974b24932dbddeb11bd10159b9751604414011[1]

 

荒れ果てた故郷

だが、彼らが帰る街の様相は以前のそれとは

大きく異なっているんや。

ほぼ2カ月に及ぶ戦闘と継続して行われている

SDFによるわなの除去作業とで、マンビジ

荒廃しきっているんや。

 

街の低いコンクリート壁には「マンビジは解放された

という文字が殴り書きされているんや。

そして別の壁には「わなに注意」と警告する

メッセージも見られたんや。

 

 

いや~相変わらずメチャメチャしよるな。

イスラム国は。

撤退していったら普通は安心するわな。

そこに爆弾ですか?

卑劣やわ~。

ぬか喜びさせるなっちゅうねん。

ホンマに天罰が下って欲しいわ。

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

img_d2dc4dfad72eb879a7c3cf47ee3514de239784[1]

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー