元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

フランス・ニースでまたテロ!トラックが歩道に突っ込む!画像も!

time 2016/07/15

フランス・ニースでまたテロ!トラックが歩道に突っ込む!画像も!

今日は「フランスのニースで観光客の列に

トラックが突っ込んだ件」について紹介

するで。

フランス南部のリゾート地・ニースで14日

午後11時頃、フランス革命記念日を祝う花火

の見物に集まっていた群衆にトラック1台

突っ込んだんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 maxresdefault[1]

 

事件の被害は?

カズナーブ内相などによると、子供を含む

84人が死亡して、18人が重傷を負ったんや。

運転手は警察当局に射殺されたんや。

車内からはニース在住でチュニジア出身の

31歳の男の身分証が見つかったんや。

 

犯行声明などは出ていなんやが、バルス首相

は「テロ攻撃を受けた」とツイッターで発言。

対テロ部門が捜査を始めたんや。

 

 

事件の概要は?

事件が起きたのは、14日午後10時半ごろなんや。

動画サイト「YOUTUBE」に投稿された映像に

よると、ゆっくりと道路中央を走っていた白い

大型トラックは突然加速すると、海岸線に

集まっていた人々に突入したんや。

 

悲鳴が上がる中、トラックは時速50キロ近く

までスピードを上げて、逃げ惑う人々を撥ねながら

2キロ弱も走り続けたんや。

 

 

地獄絵図

「花火見物客が道沿いにボーリングのピンの

ようにはじき飛ばされていった」(目撃者)

暴走の後には、ひかれた人が横たわり、

かばんや人形が散乱していたというんや。

 

目撃者は「すごい音と人々の悲鳴を忘れることは

出来ないだろう」とAP通信に語ったんや。

「トラックは私が立っていたところから100

メートルの地点まで来ていた。意図的な行動

だったのではないか。次々と物が飛んでくるから、

自分の顔を防ぐので精いっぱいだった」。

と現場に居合わせたAFP通信記者のロベールさん

も語るんや。

a1ace48c[1]

 

祝うべき日に

近代社会の幕開けとされる「フランス革命」を

祝う14日の晩は、フランス各地で花火が打ち上げ

られるんや。

この日は風が強かったことから、中止にした自治体

もあったというんやが、ニースでは予定通りに

行われたんや。

トラックの暴走は花火が終わったころに始まった

とされているんや。

 

トラックの運転手は発砲していたとも伝えられていて、

現場一帯は大混乱に陥ったんや。

近くにいた男性は英BBCに対して「爆発音がしたと

思うと、人々が悲鳴を上げながら逃げ回り、近くの

ホテルや飲食店に駆け込んでいたその後、複数の

銃声がしたが、何が起きたのかは分からなかった」

と話したんや。

 35546be9[1]

 

現場付近で働く日本人は?

近くの飲食店で働く料理人の神谷隆幸さん(37)に

よると、午後10時半ごろ、怪我人や子連れの人たちが

パニック状態で店になだれ込んできた。

 

25人を厨房や地下室に匿い、シャッターを閉めて

2時間ほど店内に隠れて、怪我人の手当てをしたと

いうんや。

事件を目撃した人はいなかったんやが、神谷さんは

当時の様子を語ってくれたんや。

「みんながパニック状態だった。震えて泣き叫んで

いる人達を見て、テロだと思った」らしいんや。

 

 

いや~。またフランステロですか?

ええ加減にしときや。もう。

なんでフランスばっかり標的になんねやろうな?

有志国連合として空爆に参加してるから?

まぁ今回のこれはまだ犯行声明出てないみたいやから

決めつけんのは早いと思うけど。

フランス警察の皆さん!たのんまっせ!

 

最後まで読んでくれてオオキニや!

ほなまたね。

 6[2]

 

スポンサードリンク

 

 

 


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー