元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

豚丼復活!吉野家の集客戦略とは?価格は?レシピと画像も!

time 2016/03/30

豚丼復活!吉野家の集客戦略とは?価格は?レシピと画像も!

今日は「吉野家が豚丼を復活させる件」について紹介するで。

20164月6日、吉野家が「豚丼」を約4年ぶりに復活させるんや。

吉野家の豚丼は牛丼の販売休止期間の代替商品として、2004年から

2011年まで販売されていたものなんや。

「販売休止後も再登場を望む声が多かった」(河村社長)というんや。

今回価格も当時と同じ並盛330円で提供するんや。

ほなそろそろ見ていこか。

a108bba4125b2f61d659bd21c39f74a3[1]

何故今豚丼を復活させるのか?

その背景には2014年12月に実施した牛丼の値上げがあるようなんや。

「豚丼は値上げ後に下がった客数が回復しなかった場合の策として、

検討していたものの一つだった」(河村社長)

2015年度の既存店の実績を見てみると、「牛すき鍋膳」といった高単価

メニューの人気などで客単価と売り上げこそ前年比100%を超えているものの、

客数は88,5%と前年割れの状況なんや

その対策として打ち出されたのが豚丼というわけなんや。

「牛丼とは異なるニーズに応えられる商品。年間2000万食は売りたい」

(河村社長)というんや。

レシピは?

さてここでレシピを見ていこか。

作る順番としては①タレを作る②玉ねぎを煮る③豚肉を煮る④冷ます

4つの工程があるんや。

用意するものは一番出汁と玉ねぎ1/4玉、豚肉(バラか肩ロース)を150gと

あとはタレの材料なんや。(2人分)

では見ていこか。

 

タレを作る

鍋に出汁を200㏄、濃口醤油とみりんを30㏄、砂糖を小さじ1、白ワインを30㏄、

しょうが汁とアップルジュースを15㏄、おろしニンニクを小さじ1/2入れたら

蓋をして弱火で20分間煮込むんや。

2d1d51f69ba323df175b8ccbdf5cba6b[1]

 

玉ねぎを煮る

鍋に出来たタレに玉ねぎを入れて透き通って柔らかくなるまで煮込むんや。

今の時期は新玉ねぎやから美味しいで。

70dd32fd65912898ab851a6d1525b8de[1]

 

肉を煮る

玉ねぎにかぶせるように豚肉を鍋に入れて、沸騰しかけたらアクを取るんや。

沸騰させへんようにしてな。ここポイントやで!

afbbe228b3467873ea1a422fd17ccb65[1]

 

冷ます

豚肉を5分ほど煮込んだらいったん火を消して、蓋をして完全に冷めるまで

待つんや。

冷める段階で味が染み込んでいくから、ここは必要な工程なんや。

 2937fec2a384b2ffc03bd7c20719eb8b[1]

ちなみに豚肉を牛肉にしたらそのままお店風の牛丼になるんや。

 

 

いや~。豚丼復活ですか?懐かしいな。

板前時代には良く食べてたわ。

板前って割と自分が食べるものには執着せえへんねんで。

俺だけかな?

何にしても、吉野家の集客のためやねんけど、これが日本が元気になるきっかけ

になればええな。

ほなまたね。

2025f6c092cb9e41cf873104158ee6de[1]

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー