元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

中野劇団員殺害事件!容疑者を逮捕!現場の皮膚片とDNA型が一致!画像も!

time 2016/03/12

中野劇団員殺害事件!容疑者を逮捕!現場の皮膚片とDNA型が一致!画像も!

今日は「中野区で起きた劇団員殺害事件」について紹介するで。

東京都中野区の自宅マンションで劇団員、加賀谷理沙さん25

が殺害された事件は、発生から半年が過ぎ、急展開したんや。

警視庁中野署捜査本部は事件当時近所に住んでいた戸倉高広

容疑者(37)を殺人容疑で逮捕したんや。

ほなそろそろ見ていこか。

 150828_tokyo[1]

 

事件の概要は?

事件は昨年の8月26日に発覚したんや。

自宅マンションで首を絞められて殺害されていたのはアルバイト

兼劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)。

自宅玄関付近で見つかった加賀谷さんの顔にはタオルケットが

掛けられ、衣服を身に付けていなかったんや。

また、加賀谷さんが直前まで着ていたワンピースや布団カバー

など十数点がなくなっていた一方、携帯電話はそのまま残されて

いたんや。

現場付近には防犯カメラが少なく、目撃証言も乏しかったんや。

捜査関係者によると、事件直後に現場付近から行方が分からなく

なった人などが捜査線上に浮かんだが、いずれも容疑者では

なかったんや。

「犯人の動機が分からないのがこの事件の難しさ」と語る

捜査幹部もいたんや。

 

被害者はどんな人?

殺害された加賀谷さんは宮城県内の大学を卒業した後に上京したんや。

居酒屋でアルバイトをして生活費を稼ぎながら、劇団員としても

活動していたんや。

宮城県内で過ごした高校時代、文芸部に所属して、俳句や短歌の

コンクールで受賞を重ねていたんや。

9928e109[1]


容疑者は?

容疑者は12日午前7時過ぎ、福島県の実家にいたところを警視庁の

捜査員に確保され、そのまま逮捕されたんや。

福島県矢吹町の戸倉高広容疑者37)なんや。

警視庁によると、戸倉容疑者は当時、現場から300メートルほどの

アパートに住んでいたんやが、事件の数日後に実家に引っ越して

しまったんや。
警視庁が事件直後に現場近くから引っ越した人を探す中で戸倉

容疑者が浮上して先月、DAN型の任意提出を受けていたんや。

加賀谷さんの爪の間からは犯人のものとみられる皮膚片が検出

されていて、これが戸倉容疑者のDNA型と一致したということなんや。

取り調べに対し、戸倉容疑者は「被害者のことは全く知りません。被害者の

家に行ったこともないし、殺してもいない」と容疑を否認しているんや。

現段階で戸倉容疑者と加賀谷さんの間には面識がなかったと見られていて、

警視庁は動機などを詳しく解明する方針なんや。

afr1603120025-n1[1]

 

いや~。やっと捕まったか。25歳の未来ある若者が無念にも殺されてんもんな。

容疑者には洗いざらい語ってもらわんとな。

それにしても往生際悪いな。
知らんかもしれへんねんけど、DNA型が一致しとるんやで。

言い逃れは出来へんと思うねんけど。

10年前とは違って今のDNA鑑定は間違いないって「プラチナデータ」でも

言うとったし。

これで一件落着やな。いや、まだか。

動機の解明が残っとる。

頼んますで警視庁の皆さん!

ほなまたね。

kagayasan[1]


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー