元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

松方弘樹脳腫瘍の疑いは?悪性の「脳リンパ腫」と確定!場所は?画像も!

time 2016/03/02


今日は「松方弘樹の脳腫瘍診断とその後」について紹介するで。

脳腫瘍の疑いで長期療養に入った俳優の松方弘樹が「脳リンパ腫」であることが

分かったんや。

2日、主演舞台を主宰する「夢グループ」が発表したんや。

ほなそろそろ見ていこか。

m_20160302071[1]

 

脳リンパ腫と確定

夢グループは『担当医師より検査結果が報告され、『脳リンパ腫』との診断結果に

至りました」と松方の病状を報告したんや。

「予定しておりました仕事のスケジュールをやむを得ず降板することに際しまして、

ファンの皆さま、関係者の方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、

心よりお詫び申し上げます」と述べたんや。

 

風邪に似た症状

先月13日に「体調が悪い」と訴えた松方は、かかりつけの都内の病院で検査を

受けるも原因が分からなかったため、18日に別の病院に転院したんや。

精密検査を受け、そのまま入院したんや。

23日には、脳腫瘍の可能性があるため長期療養に入ると夢グループが発表したんや。

25日に入院先の都内の病院で検査を受けていたんや。

Oricon_2067497_1_s[1]

脳リンパ腫とは?

検査の結果「脳リンパ腫」であることが判明したんや。

この結果をマスコミ各社へFAXで発表したんや。

詳しくは明記されていなかったんやが、悪性腫瘍だというんや。

脳リンパ腫は正式名称を「中枢神経系原発悪性リンパ腫」といい、脳の悪性腫瘍の

ことなんや。

進行が早く命にかかわる病とされているんや。

 

男性にやや多く、発症年齢は主に50歳~80歳。特に60歳代に多いんや。

脳悪性腫瘍(脳リンパ腫)の場合、周囲組織との境目が明確でなく、大きく切除

すると脳機能に多大な影響を与えかねないため、完全切除は難しいんや。

 

放射線治療や化学療法、免疫療法などを併用しながら治療することになるんや。

症状としては、腫瘍によって、頭蓋内の圧力が高まるために起こる頭痛、吐き気、

嘔吐などがみられるんや。

松方は「体に力が入らない」「頭が痛い」など風邪のような症状を訴えて13日に

かかりつけの病院へ行ったんや。

脳に影が見つかり、18日に針などで脳内の幹部の細胞の一部を採取する「生検」

を受けていたんや。

gazoushindan[1]

 

完全復帰へ

生検の結果の公表が遅れていたんやが、夢グループは2日「『脳リンパ腫』との確定

診断に至りました」と病名を報告したんや。

「今後は完全復帰を目指し治療と療養に専念させていただきたく存じます」として、

「松方本人も、皆様方からいただいておりますっ頃温まる激励を糧に一日も早く

病を乗り越え元気な姿をご報告できるようにと闘病生活への意気込みを物語って

おります」とつづったんや。

いや~。悪性でしたか…。

こればっかりはどうしようもないからな~。

しかも手術するには難しいところに腫瘍があるって言うしな~。

まぁ信じて待つしかないでしょ。

待ってますよ。

遠山の金さん!

ほなまたね。

20160302-00000109-nksports-000-3-view[1]

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー