元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

フィジーに最大「カテゴリー5」のサイクロン、ウィンストン上陸!画像も!

time 2016/02/21

フィジーに最大「カテゴリー5」のサイクロン、ウィンストン上陸!画像も!

今日はフィジーに上陸した「サイクロン」について紹介するで。

太平洋に浮かぶ島国フィジーに20日、同国史上最大のサイクロン「ウィンストン」

が上陸したんや。

同国政府はサイクロン被害に備え、夜間外出禁止令や住民避難などで対応していると

いうんや。

ほなそろそろ見ていこか。

最大の「カテゴリー5」

米海軍合同台風警報センターによると、サイクロンの5段階分類で最も強い

カテゴリー5」の大型サイクロンは、19日夜から20日にかけてフィジー本島の

ビチレブ島に上陸したんや。

同国では20日から航空便が欠航になり、避難所を開設していたんや。

フィジーのぼレンゲ首相は国民に向けた演説で「われわれは国家として、最悪の

試練に直面している」「国民として協力し合い、お互いの面倒を見なければ

ならない。十分な注意と準備をしてほしい。」と述べたんや。

img_dad509eb2a688ff5bcdcf58d30e0766b222448[1]

 

瞬間最大風速88メートル

現地紙フィジー・タイムスによると、「ウィンストン」は平均風速約61メートル、

瞬間最大風速88メートルで、カテゴリー5のサイクロンがフィジーに上陸したのは

今回が初めてだというんや。

現地の報道によると「ウィンストン」上陸後、ビチレブ島全域で停電が発生して

いるんや。フィジー政府が宣言した自然災害事態は1か月続くと見られているんや。

フィジーの国家災害対策局のアカプシ局長は、現地ウェブサイト「フィジーライブ」で

、人口約90万人のフィジーに758か所の避難所が準備されたと語ったんや。

国連人道問題調整事務所は声明で、ウィンストンは「破壊的な暴風と豪雨、危険な

高潮により鉄砲水や河川の氾濫の原因となり得る。」と述べて、必要ならば

災害対策局を支援する準備があると表明したんや。

img_75cdb3c7c9816946fe11d9e8c31289d1201517[1]


23日~24日には収束?

インターネットのソーシャルメディアに投稿された画像では道路が冠水し、家屋の

屋根が吹き飛ばされ、ヤシの木がなぎ倒された光景が写っているんや。

首都スバは直撃を免れたものの、停電に見舞われたんや。

西部ナンディでは深刻な水害が起きたんや。

CNNの気象専門家によると、ウィンストンは上陸後いったん勢力を弱めたものの、

エルニーニョ現象で水温の上がった海上を移動しながら再び発達しているんや。

23日~24日には冷たい海流に到達して収まる見通しだというんや。

南半球のサイクロンとしてはこれまで、2002年にソロモン諸島を直撃した「ゾーイ」、

06年にオーストラリアを襲った「モニカ」がともに風速79メートルと、史上最大の

勢力を記録していたんや。

 

いや~。サイクロンか~。怖いな。

最大瞬間風速88メートルってどんなんやねん。

もうどうしようもないくらいやろな。

そんなんが日本を直撃したらと思うと・・・。

まぁ熱帯気候ちゃうから大丈夫やろうけど、

温暖化とか言うてるから心配やわ。

南半球は今が夏やねんな。納得ですわ。

ほなまたね。

20140924[1]

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー