元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

手塚治虫原作「鉄腕アトム」がハリウッドで実写化!最終回は?画像も!

time 2016/02/18

手塚治虫原作「鉄腕アトム」がハリウッドで実写化!最終回は?画像も!

今日は「鉄腕アトム」の実写化について紹介するで。

日本漫画界の巨匠「手塚治虫」の傑作、『鉄腕アトム』が「LEGOR)ムービー」

を手掛けたオーストラリアのアニマル・ロジック・エンターテイメントによって

実写映画化されると伝えられてから1年。

パニック映画の『カリフォルニア・ダウン』のアンドレ・ファブリツィオと

ジェレミー・バスモアの脚本で始動する動きが出ているようなんや。

ほなそろそろ見ていこか。

Varietyによると、米ニュー・ライン・シネマが実写化への参加を交渉中とのことなんや。

ファブリツィオとバスモアが脚本を執筆するために起用されたというんや。

話しがどこまで進んでいるかは不明なんや。

具体化する実写版「アトム」

アニマルロジック・エンターテイメントと手塚プロダクションのタイアップで実現

するという『鉄腕アトム』実写版。

LEGOR)ムービー』の製作総指揮を務めたザレー・ナバルディアンが制作、

ジェイソン・ラストと映画「ハード・ソルジャー」のマイク・キャラハン、ルーベン・

ライバーが製作総指揮を務めると伝えられたんや。

1951年に手塚治虫が発表した『鉄腕トム』は21世紀を舞台に、交通事故で

息子を亡くした天馬博士が作った高性能ロボ=アトムの活躍を描くアニメなんや。

欧米では「アストロボーイ」として人気を博したんや。

ravex2_s[1]

他にもハリウッドで実写化?

他にも、ディズニーからパラマウント配給へ移行されたスカーレット・ヨハンソンが

主演を務める『攻殻機動隊』や映画『オブリビオン』などを手掛けたチャーニン・

エンターテイメントが、欧米では「メガ・マン」として知られる「ロックマン」の

実写化に着手していたリ、あの渡辺謙も出演が噂される「AKIRA」もなんと三部作で

進行中とのことなんや。ハリウッドで実写化が実現するのか。

これからも情報をチェックしていくで。

問題の最終回

鉄腕アトムの最終回は国内で4年間放送された後の昭和41年12月31日の放送回なんや。

アトムは地球を救うため太陽に飛び込み、自爆してしまうという衝撃のラストなんや。

これは、スポンサーの製菓会社がアトムのキャラクター菓子に見切りをつけて、

突然番組の打ち切りを決定したことに対しての原作者手塚治虫の抗議やったと

言われてるんやが、今となっては真相は闇の中やね。

さて、この問題の最終回をハリウッドではどう再現するのか?

興味は尽きないんや。

 20090413_3-02b[1]

いや~。アトムが実写化ですか?無理あると思うねんけどな~。

空とかどうやって飛ぶんやろ?

まぁそこはハリウッドが何とかするやろけど。

個人的には「AKIRA」が気になるな。

渡辺謙も出演するってことで。期待大ですわ。

実写化すると面白くなくなるって言うねんけど、どうなるねんやろな。

楽しみに待つことにするわ。

ほなまたね。

スポンサードリンク


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー