元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

中南米で流行のジカ熱!小頭症との関連は?症状は?画像も!

time 2016/01/30

中南米で流行のジカ熱!小頭症との関連は?症状は?画像も!

今日は「小頭症」とのつながりも囁かれている「ジカ熱」について紹介するで。
汎米保険機構は26日、蚊が媒介する「ジカ熱」感染が確認されたアメリカ大陸の国・地域が
22に増加したと発表したんや。
1か月前に比べて、2倍以上に増えているというんや。
ほなそろそろ見ていこか。

150712_YH_virus1-300x204[1]

中南米とカリブ諸国で猛威を振るっているジカ熱感染は、カナダとチリを除くアメリカ大陸
全域に拡大する可能性でアフリカや東南アジア、太平洋諸島の一部で流行が確認されて

いたんやが、アメリカ大陸では2014年まで知られていなかったんや。

ジカ熱の症状は比較的軽いんやが、WHOの米地域事務局であるPAHOは、ブラジルで先天的に東部の小さい「小頭症」の新生児が増加していることと関連している可能性を指摘して

いるんや。ジカ熱に関して知っておくべきことを挙げていくで。

 

ジカ熱の症状は?

・ジカウイルスは、デング熱やチクングンヤ熱、黄熱病と同じくネッタイシマカによって媒介され、
人に感染するんや。ジカ熱のワクチンはまだないんや。
・ジカ熱の症状は通常、発疹や発熱、筋肉、関節の痛みなど比較的軽く、1週間程度で

収まるんや。ジカ熱に感染しても入院治療が必要になることは稀なんや。
・PAHOによると、アメリカ大陸でジカ熱感染による死亡例は今のところ確認されて

いないんや。
しかしすでに疾患を持つ患者が、死に至るような深刻な合併症を伴うケースはいくつか

報告されているというんや。

zika-mosquito-aedes-aegypti[1]

 

小頭症との関係は?

・ブラジルの研究者やWHOは、ジカ熱と、先天的に東部の小さい新生児が生まれる

小頭症」の関連性が高まっているとしているんや。しかし、PAHOによれば、

感染した母親から妊娠中もしくは出産時に、ジカウイルスが子にうつる可能性についての

情報は非常に限られているというんや。
・ブラジル北東部では、小頭症の新生児が著しく増加しており、同国の保健省によると、
小頭症が疑われる新生児の数は16日までの10日間で約360人増え、計3893人になる

らしいんや。

fc985da629aae181dbc4ae839278e074[1]

 

感染が流行している地域は?

・ジカ熱の感染率が最も高いのがブラジルで、次がコロンビアプエルトリコ、スリナム、
ベネズエラでも流行が報告されているんや。
・コロンビアの保健省は、同国ではすでに1万3500人がジカ熱に感染しており、感染者数は
今年70万人にも上る恐れがあるとしているんや。
・コロンビアのサントス大統領によれば、同国では小頭症の赤ちゃんが500人生まれる見通しだというんや。
・コロンビアの保健省は、ジカ熱によるリスク回避をするため、女性は妊娠するのを6~8
カ月遅らせるように勧告しているんや。
・ジャマイカでは感染はまだ確認されていないんやが、同国の保健省は女性に対して、向こう
半年から1年は妊娠しないように勧めているんや。
エルサルバドルの場合は、2018年まで妊娠を避けるようにアドバイスしているんや。
・今月に入り、米疾病予防センターは妊婦に対して、感染が確認されている中南米やカリブ
海諸島の14か国・地域への渡航を避けるように警告しているんや。

 

氷山の一角?

・ジカ熱は感染者4人に1人の割合で発症して、多くの場合発見されないため、アメリカ大陸

での感染規模は正確には分からないんや。
PAHOは同地域の感染数を知るうえで、信頼できる統計はないとしているんや。
感染が確認された国からの報告に基づき、少なくとも6万人が感染の疑いがあるとみられて
いるんやが、実際の数ははるかに多いと考えられているんや。

いや~。怖いな。ジカ熱か~。デング熱が収まったと思ったらまた新たな感染症やもんな。
なんかカナダアメリカでも感染者が出たって噂やけど、大丈夫かな?
ヨーロッパとかでは中南米に渡航予定の妊婦の飛行機のチケット買い戻す措置とってんて?
そこまでせな防がれへんかもな。
何にせよ、中南米には行ったらあかんで妊婦の皆さん!
ほなまたね。

img_2d8e3ee93f5bb4350eb952737e4f3d4278108[1]


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー