元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

テニス世界ランク1位、ナダルが全豪オープンでまさかの初戦敗退!画像も!

time 2016/01/19

テニス世界ランク1位、ナダルが全豪オープンでまさかの初戦敗退!画像も!

今日はテニスの全豪オープンで「ナダルが初戦敗退した」ことについて紹介するで。
世界ランキング1位、グランドスラム優勝回数歴代2位のこの男に何があったのか?

ほなそろそろ見ていこか。

25128450[1]

 

まさかの初戦敗退

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア・メルボルン)は

19日、男子シングルス一回戦が行われ、BIG4の一角である第5シードのR・ナダル

(スペイン)はF・ベルダスコ(スペイン)との同胞対決に6-7、6-4、6-3、

-7、2-6のフルセットで敗れて、四大大会では2013年のウインブルドン以来、

同大会では初の初戦敗退を喫したんや。

 

試合の流れは?

第1セットからタイブレークに突入る接戦となったこの試合、ナダルはこのセット

-8で落とすも、続く第2セットから徐々に調子を上げていき、第3セットで

ベルダスコに一度もブレークチャンスを与えない試合を展開したんや。

 

第4セットでは、第1ゲームからベルダスコにブレークを許すも追いつき、

この試合2度目のタイブレークに突入したんや。

しかし、先にベルダスコにリードを許して勝敗はファイナルセットへもつれ込んだんや。

 

その後、ファイナルセットの第1ゲームからブレークに成功したナダルやったが、

ベルダスコの強烈なストロークに屈して初戦敗退となったんや。

20150119-40[1]

 

過去の成績は?

両者は今回が17度の顔合わせで、対戦成績はナダルの14勝3敗になったんや。

 

ナダルは今季、開幕戦のカタールオープン決勝でジョコビッチ(セルビア)に

敗れるも、準優勝を飾っていたんや。

 

グランドスラムでは14度の優勝を誇り、過去の全豪オープンでは2009年に決勝で

R・フェデラー(スイス)をフルセットで下して初のタイトルを獲得したんや。

昨年は準々決勝でT・ベルディヒ(チェコ共和国)に敗れてベスト8に終わったんや。

8014989[1]

 

今期一の番狂わせ?

シード勢が順当に勝ち進んだ試合、ナダルは準々決勝で第4シードS・ワウリンカ(スイス)

と対戦する可能性があったんや。

一方、勝利したベルダスコは2回戦D・セラ(イスラエル)と対戦するんや。

セラは同日の1回戦でB・ベッカー(ドイツ)下して勝ち上がったや。

 

いや~。ナダルがまさかの初戦敗退とは・・・。

錦織も初戦突破したし、今回は番狂わせはないかん~と思っててんけど。

何が起こるか分からんもんやね。

だからスポーツは面白いんかもしれへんねんけど。

この調子やと今騒がれてる八百長もマユツバ臭いな。

ナダルが初戦敗退してええことなんかあるわけないもんな。

これに懲りずにまた頑張ってください!

ほなまたね。

20131225_546_380[1]


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー