元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

人気アイドルグループ「KARA」が解散へ!理由は?裏事情も!

time 2016/01/15

人気アイドルグループ「KARA」が解散へ!理由は?裏事情も!

2007年3月にデビューした韓国の女性アイドルグループ「KARA」、新たなメンバーのヨンジ(24歳)を加えた「新生KARA」に解散の話しが持ち上がっているんや。

 

今日はそんなKARAの解散の裏事情や理由に関して、最新の情報を紹介したいんや。

9_p[1]

既にKARAの初期メンバーだったギュリとスンヨンまた2008年に加入した

ハラは2016年1月末で切れる所属事務所との専属契約を更新しない

意思を固めているそうなんや。

そのためKARAのメンバーは、2月からホ・ヨンジだけとなって

しまうんや。

 

KARA解散の裏事情や理由

この理由にはさまざまな裏事情があるようなんやが、一番の

理由は1月末で契約を終える3名がソロ活動を始めていく決意

を持ったためなそうなんや。

特に初期メンバーのギュリとスンヨンの2人は、今年で28歳となり、

アイドルに限界を感じているようなんや。

また、KARAの事務所であるDSPメディア(ソウル)は、彼女たちを

ソロとして売り出すコネクションに弱く、今回の3名の英や打ち切りを

承諾したそうなんや。

 

さらに2004年に脱退したジヨンが、日本でドラマやCMなどで活躍

するようになったことも、今回の契約打ち切りの理由の一つに

なったようなんや。

w292c-e_1667416[1]

 

2016年のKARAの活動は?

2016年以降、今後のKARAに関しては、ヨンジ1人となってしまうので、

おそらく新メンバーの加入を行うか、もしくは事実上の解散が予想されるんや

ただKARAの事務所であるDSPメディアは、これまでにもアイドルグループを

次々と世に送り出してきた会社で、メンバーが減ったからといって補充が

できないわけではなさそうなんや。

 

ただ創業者のイ・ホヨンは日本にコネクションがあり、そのためKARA

RAINBOWを日本でデビューさせることができたんや。

しかしそのイ・ホヨンが2010年3月に脳卒中で入院して、実質DSPメディア

の責任者は彼の妻となっているんや。

 

また、その後にイ・ホヨンの片腕だった理事も独立して、2011年1月に

スンヨン、ニコル、ジヨンの3名が専属契約解除を求めた事件は、このような

状況下であったDSPメディアの仕事や収入に関する不満に関して

引き起こされたという裏事情もあるんや。

 

そのため、KARAのメンバーを増員したとしても、今回のようにメンバーの

意思や希望にあった環境や収入の提供ができないと、またこのような

解散問題が起こると思われるんや。

kara-members-flaunt-abs-for-new-fitness-video-pics-20150604-1[1]

 

次のターゲットは中国?

特に今は中国が狙い目のようで、最新の情報ではハラは中国でブレーク

するために、中国に太いコネクションを持つ「キーイースト」と接触

しているらしいんや。

特に今は中国が狙い目のようで、

 

キーイーストといえばヨン様こと、ぺ・ヨンジュンが筆頭株主である

ことでも有名な会社で、キム・スヒョンやキム・ヒュンジュン、

パク・スジンやチョン・リョウォンなどを輩出している大手事務所

なんや。

 

しかも中国で活躍する韓流スターのギャラは、日本で支払われるギャラの

10倍近いと言われ、このことも彼女たちの今回の行動を刺激しているのかも

しれへんな。

 

いや~。KARA解散ですか?

日本でも人気出て絶好調やと思っとったら、以外にもソロ志向やってんな。

まぁグループではできひんこともできるのがソロやと思うし、どうしても

やりたいねんやったら止めることもないと思うねんけど、できるなら

KARAは今のままやってて欲しかったな。

 

2016年のKARAがどの様な体制をとるのか?

これからも様子を見守っていきたいと思うんや。

88620_201106080710735001307533247c[1]


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー