元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

王将社長射殺事件!献花、黙とうで事件早期解決を誓う!画像も!

time 2015/12/28

王将社長射殺事件!献花、黙とうで事件早期解決を誓う!画像も!

今日は「餃子の王将社長射殺事件」について続報を紹介するで。

この事件は2013年12月19日、王将フードサービスの社長やった大東隆行さん(72)が

京都府山科区の本社ビル前で射殺された事件で、現場付近に残された遺留品から

九州地方の暴力団関係者のDNAが検出されていたことが12日、捜査関係者への取材で

分かったんや。

京都府警捜査本部は、事件との関連を慎重に調べているんや。

ほなそろそろ見ていこか。

wst1412200014-p1[1]

第三者委員会の設置

王将フードサービスは28日、同社と暴力団など反社会勢力との関係を調べるため、

第三者委員会を設置すると発表したんや。

前社長の狙撃事件に暴力団が関与した可能性があると報道を受けた措置なんや。

大阪市内で記者会見をした渡辺直人社長は「経営体制の健全さを外部の目でチェックして

もらい、社員や取引先などの不安を払拭したい」と話したんや。

 

委員会は、反社会的勢力の排除に精通した弁護士ら外部の有識者3人で構成し、

来年1月上旬にも設置する予定なんや。

調査方法などは今後詰めていく予定なんや。

基本的には、渡辺社長ら現経営陣と反社会的勢力との関係がないかを調べる方針で、

必要に応じて過去にさかのぼって調べることも検討するとしているんや。

調査結果は3月上旬にもホームページで公開する方針なんや。

CWDMOQsVAAERyNs[1]

事件の概要は?

ここでもう一度事件の概要を見ておこか。

事件は13年12月19日午前5時45分ごろ発生したんや。

大東さんは約1キロ離れた山科区内の自宅から1人で車を運転して本社駐車場で

降りた直後、至近距離から25口径の拳銃で胸や腹に4発の銃弾を受けたとみられるんや。

出勤した社員が倒れている大東さんを発見したんや。

 

捜査関係者によると、遺留品は大東さんが倒れていた付近に落ちていたんや。

一方、現場周辺の防犯カメラに事件前、九州地方のナンバーを付けた不審な車と

盗まれたバイクが並走する様子が映っていて、ナンバーなどから、この暴力団関係者の

男が捜査線上に浮上したんや。遺留品のDNAと男のDNA型を照会した結果一致した

というんや。

160[1]

消えない悲しみ

19日は事件発生時刻に合わせて、会社関係者らが次々と花束を手に現場を訪れたんや。

献花をして手を合わせた同区の元会社員、富樫博幸さん(58)は「仕事に厳しい人だったが、

親睦会や社員旅行も開き、部下から慕われていた。何で殺されなければならなかったのか」

と話したんや。

午前8時過ぎからは渡辺社長ら3人が、大東さんの日課である本社ビル前の掃き掃除を

したんや。

 

報道陣の取材に渡辺社長は「あっという間の2年だった。大東前社長のことを思い出すと

辛い。一日も早い事件の解決を望んでいます」と話したんや。

現場には坂井孝行・府警本部長ら警察関係者も訪れ、黙とうして早期の犯人逮捕を

誓ったんや。

 

いや~。まだ捕まりませんか。

こんな明らかな証拠があるのに警察は何してんねやろな。

「DNA型が一致した」って聞いた時はもう解決かと思ったけどな。

まぁ何にせよ今は様子見ってことで。

ほなまたね。

wst1412250007-p4[1]

 


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー