元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

20代男性がカフェイン中毒で死亡!原因は「エナジードリンク」の過剰摂取!

time 2015/12/21


今日は「カフェインを常用して死亡した男性」のことを紹介するで。

カフェインとはコーヒーだけに入っているものではないんや。

紅茶にもココアにも最近流行ってる「エナジードリンク」にも入っているんや。

でも、カフェインだけで男性が(しかも20代)が亡くなるとは・・・。

ほなそろそろ見ていこか。

img_2[1]

 

エナジードリンクとは?

エナジードリンク」と呼ばれるカフェイン入り清涼飲料水を長期にわたって飲んでいた

九州の20代男性が、カフェイン中毒で死亡していたことが福岡大学法医学教室の分析で分かったんや。

男性はカフェインの錠剤も飲んでいたんやが、同教室は飲料の大量摂取が中毒の主な原因と

見ているんや。

厚生労働省は「国内のカフェイン中毒死は聞いたことがない」としていて、常用による

中毒死の報告は国内初とみられているんや。

ちなみに栄養ドリンクとエナジードリンクを比べてみると栄養素の面では栄養ドリンクの圧勝なんや。

あくまで気分的のものとして飲まれているんやな。

 

眠気覚まし?

同教室によると、男性は24時間営業のガソリンスタンドの従業員で、深夜から早朝に

勤務していたんや。

そのまま夕方まで起き、しばらく寝てから出勤する生活を繰り返していたんや。

眠気を覚ますためにエナジードリンクを日常的に多用してカフェイン錠剤も飲んでいたと

いうんや。

coffee480[1]

男性は昨年、帰宅後に吐いて寝込んでいて容体が急変したんや。

数時間後に同居する家族が気付き、救急搬送したんやが、手おくれやったんや。

死亡の約1年前から体調不良を訴え、吐いて動けなくなることも数回あったというんや。

警察の依頼で福岡大学の久保真一教授(法医学)が男性を解剖して、カフェインの中毒死と

判断して、警察に報告したんや。

血中には少量のアルコールが残っており、胃の内容物や血液、尿から高濃度のカフェインが

検出されたというんや。

 

事故なのか?

目立った外傷などはなく、状況から見て自殺などの目的で故意に大量飲用したのではないというんや。

いの内容物にはカフェイン錠剤とみられる破片もあったんやが、

事件性がなかったことなどから詳しく調べられず、錠剤がどの程度、死亡に影響したのかは

わからないというんや。

P2080868[1]

 

摂取許容量は基準無し?

海外では、若者を中心にカフェインの過剰摂取が問題化しているんや。

2000年代からエナジードリンクが販売されている米国では、11年に14歳の少女が

エナジードリンクを飲んだ後に死亡する事故が起きたと報告されたんや。

米国では、この他十数件の死亡例が報告されているというんや。

国内での死亡例の報告はこれまでなく、摂取許容量などの基準は国内にはないというんや。

久保教授は「眠気覚ましのため、受験勉強や仕事で、普段から服用するものが

使い方によっては健康を害するほど危険なものであることを知ってほしい」

と話しているんや。

 

いや~。怖いな。

カフェイン取りすぎて死亡って。

しかもコーヒーや錠剤ではなくエナジードリンクでやで。

摂取量の基準値もないみたいやし、この際早く定めてほしいな。

俺もコーヒー好きやから心配やわ。

一日に5杯6杯も飲むわけじゃないからそんなに深刻ではないんやけど。

とにかく一刻も早く摂取許容量の基準値決めてください。

頼んます!

ほなまたね。

181-30903[1]


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー