元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

サッカー女子日本代表澤穂希が引退を発表!理由は?気になる今後は?画像も!

time 2015/12/17


今日は「澤穂希の引退会見」について紹介するで。

澤は中三で代表デビュー。通算205試合83ゴールは男女を通じて日本最多なんや。

11年女子W杯ドイツ大会では初優勝してMVPと得点王に輝いたんや。

団体として国民栄誉賞を受賞、FIFA年間最優秀選手(バロンドール)にも

アジア人として初選出されたんや。

ロンドン5輪では銀メダルを獲得、今年のカナダ大会では、世界で男女を通じて

初の6大会目のW杯出場を記録してギネスにも認定されたんや。

それだけすごい選手やねんな。

ほなそろそろ見ていこか。

IMAG2015121683079_imh_03_l[1]

 

引退会見は?

黒のスーツに身を包んではにかみながら姿を現した澤は「このたび私、澤穂希は

今季をもちまして現役を引退することを決めました。心と体が一致してトップレベル

で戦うことが難しくなってきたと感じたからです」。ここまで話した澤は、

少し言葉を詰まらせて「人生最大の決断となりましたが、悔いのないやり切った

サッカー人生でした。皇后杯、最大3試合残っています。感謝の気持ちを込めて

プレーして、サッカー選手澤穂希として最後、生き様を見せたいと思います。

これまで応援してくださったすべての方々に感謝したいと思います」と続けたんや。

2015121601001144[1]

 

引退までの経緯は?

澤は16日、所属するINAC神戸の練習後にチームメイト全選手を前に「今季限りで

引退します」と宣言したんや。

その後にマネジメント会社を通じて正式に発表されたんや。

衝撃のニュースは日本中を駆け巡り、速報で伝えられたんや。

この日は午前中に神戸で練習を行い、夕方から東京千代田区の会場で会見に臨んだんや。

 

カナダW杯では史上初の記録を打ち立てた一方で、決勝まで7試合中2試合に先発

したのみになったんや。

給水ボトルを運ぶなど、従来の絶対的エースと言う立場から変化もあったんや。

大会後には「現役でやっている以上は狙いたい」と来年のリオ五輪出場に意欲を

見せる発言をしていたんやが、五輪前年の引退を決断したんや。

 

結婚は関係しているのか?

私生活では8月にJ1仙台の強化・育成担当の辻上裕章氏(39)と結婚。

互いの仕事を尊重して、神戸と仙台での別居痕が続いていたんや。

一方で同居や挙式など新婚生活への憧れを口にすることもあったんや。

結婚が引退の契機になったのか?と言う質問には「それはないです」と断言したんや。

「現役を続けるのであれば、変わらずサポートするといってくれた。主人に伝えてからは、

感謝の気持ちを込めて澤穂希らしいプレーをしてほしい、と言われた」というんや。

sawa[1]

 

今後は?

今後については「現役中は指導者はないな、と思った部分もあったが、引退してから

指導者をやりたいという気持ちになるかもしれない」と指導者へ転身する可能性も

示唆したんや。

なでしこリーグはすでに終了しており、現役選手として残された試合は皇后杯

最大3試合になっているんや。

澤は「意識し過ぎるとゴールはなかなかできない。勝利に貢献する中でゴールできたら

嬉しい」と話したんや。

 

いや~。澤さん引退ですか?まさにレジェンドやもんな。

22年間代表とか普通ありえへんし。

カナダW杯の時に実況の人が「澤が何人もいるように見えますね」と言っていたのが

印象的なんや。

そんだけ危機察知能力が高いってことなんやな。

ピンチの時には澤がいるみたいな。

ちょっと残念な気もするけど、ここは大きな声で言わしてもらうわ。

今までお疲れ様でした!ゆっくりしてください!

ほなまたね。

geo15070305040019-p2[1]


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー