元板前の徒然日記

いろんなことを独自の目線で紹介します。

IS財務トップが死亡!有志国連合による空爆で!画像も!

time 2015/12/11

IS財務トップが死亡!有志国連合による空爆で!画像も!

今日は「イスラム国の財務相が死亡していた」ことについて紹介するで。

後でまた言うけど、アメリカのウォーレン報道官は、イラクの首都バクダッドからの

テレビ会見で、アブ・サレハ容疑者(42)が先月末死亡していたことを明らかにしたんや。

ほなそろそろ見ていこか。

m_0-76158[1]

イスラム国の収益は1800億円?

放映中のズビン米財務次官代理(テロ・金融犯罪担当)は10日、ロンドンで講演し、

過激派組織「イスラム国」がイラクやシリアの支配地域でこれまでに得た収入を最大

15億ドル(1830億円)相当と推定したんや。

 

ズビン氏によると、15億ドルのうち5億ドルは石油密輸によるもので、

残りの5億~10億ドルはイラクやシリアの銀行から略奪したというんや。

さらに、支配地域の住民から数百万ドルを奪ったともみられているんや。

Snap-14_No-00[1]

イスラム国への対策は?

ズビン氏は過激派組織への対応策として「収入を生み出す能力と使う能力の両方を

標的としている」と説明したんや。

「イスラム国」の石油関連施設などを軍事的に攻撃する一方で、友好国と協力して制裁を駆使して

「イスラム国」の資産を国際金融システムから孤立させる考えを強調したんや。

 

イスラム国の財務トップが死亡?

そんな中、米国防相のスティーブ・ウォーレン報道官は10日、有志国連合が先月実施した空爆により、

イスラム過激派組織「イスラム国」の財務トップが死亡したことを確認したと発表したんや。

 

ウォーレン報道官は、テレビ会見で、アブ・サレハ容疑者が先月末に死亡したことを明らかにしたんや。

ウォーレン報道官はサレハ容疑者を、ISの財政ネットワークの「最も高い地位にあり

経験豊富なメンバーの一人」と説明しているんや。

 

また、対IS有志国連合の調整を担当するブレット・マクガーク米大統領特使もツイッターで

「イスラム国の財務インフラ破壊を目指す有志国連合による空爆の一環」で、

ISの「財務相」的存在だったサレハ容疑者とその仲間2人が死亡したと発表したんや。

144980934221660856179_AAggx21[1]

サレハ容疑者とは?

米国財務省指定のテロリスト一覧によると、サレハ容疑者はイラク出身で42歳。

本名はムクファク・ムスタファ・ムハンマド・カルムシュというらしいんや。

ウォーレン報道官は、「サレハ容疑者やその前任者らの殺害は、IS内の資金調達に

必要となる知識と人材を根絶やしにすることにつながる」としているんや。

米主導の有志国連合は、ISの指揮系統を断絶しようと、シリアとイラクにいるIS幹部らを

標的にした空爆を続けているんや。

 

どうやろな~。これでちょっとは風向きが変わるとええんやけど。

しかし1800億円ですか?

どえらいな~。でも石油の密輸とかあかんことして稼いでるってことやんな。

財務トップが死亡して資金調達能力がなくなるか弱まってくれたらええな。

ほなまたね。

144980934221660856179_AAggx21[1]


down

コメントする




最近のコメント

    カテゴリー